第6回「~うちがいちばん!~わが家のフォトコンテスト」応募総数 1,651作品の中から大賞が決定!!

保険ショップ『保険クリニック』を展開する株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二)は、 2016年7月より開催していた「~うちがいちばん!~わが家のフォトコンテスト 2016」の作品の募集を10月31日に締め切り、 応募総数1,651作品(写真部門1,623作品、 動画部門28作品)の中から写真家の浅井愼平さん、 安珠さんと弊社社長、 他を交え厳正な選考の結果、 入賞結果を「わが家のフォトコンテスト」ホームページ( http://www.hoken-clinic.com/photo/2016.html )にて発表いたしました。

■フォトコンテスト 入賞作品発表ページ
https://www.hoken-clinic.com/photo/2016.html

■保険のことに悩む人は、 家族のことが好きな人。

保険は形のない商品。 家族に対する想いが保険に置き換わる時、 大切な家族の顔が思い浮かんでいるはず…。 「~うちがいちばん!~わが家のフォトコンテスト」は、 普段なかなか言葉にして伝えられない家族への想いを、 写真を撮ることや選ぶことを通じて共有したり再確認したりする機会になれば、 という想いで2011年より毎年開催しています。 6回目の開催となった今回は、 写真部門に1,623作品、 新設の動画部門に28作品の応募がありました。

■入賞作品

【大賞】 (賞金25万円)
「花火は私の子守唄~♪」  長崎県 田島千晶様

(写真のエピソード)
花火の音を聞くと毎回寝てしまう娘。 肝っ玉の据わった子のようです(^^)

【優秀賞】 (賞金10万円)
「お風呂上がりの定番!」  茨城県 川又優様

(写真のエピソード)
夏のお風呂上りは、 扇風機の前に直行な子供たち。 誰が一番最初に当たるかでもめていたのだけれど、 お姉ちゃんが『いいこと思いついた!』と。 『これならみんなで涼しい~♪』と嬉しそうな子供たちでした。 これからも仲良し兄弟でいてほしいなぁと思います。

【優秀賞】 (賞金10万円)
「水遊びは飽きちゃった」  愛知県 窪田彩子様

(写真のエピソード)
小さなたらいで水遊びをさせていたら、 つまらなかったのか、 たらいを出て熱い地面から脚を上げながら、 歩いていく息子を撮りました。

【動画部門賞】 (賞金10万円)
「寝ながらピアノ」  京都府 飯田祐子様

(動画のエピソード)
娘が睡魔と闘いながらピアノ練習していた時の様子です。

【IQくん賞】 (QUOカード3,000円分)

■講評

写真家 : 浅井 愼平

年を追う度に楽しい、 自由な写真作品が集まって、 とてもいいコンクールになっていると感じました。 大賞に決まった作品は、 このコンクールのテーマにも勿論ですが、 写真作品としても優れていました。 優秀賞の二点も個性があり、 賞にふさわしいものでした。 審査員のみなさんも喜んで選んだ結果です。 テーマは決まっていますが、 その上でいい写真作品を目指して応募してください。 来年も楽しく、 おおらかで、 平和な作品に会えることを期待しています。

写真家 : 安珠

応募数も増えて、 審査も大変賑やかに行われた第6回「わが家のフォトコンテスト」。 今回は特にお子さんの写真が多く見られました。 その中で大賞を受賞した作品は、 見事な花火を背景にして、 爆音最中に安心して寝入っているお子さんの姿。 親子の信頼と愛情が伝わりました。 ちょっとした日常の一瞬を切り取った物語のある一枚ですね。 今回も当たり前の日常こそ、 かけがいのない家族との時間だと教えてくれる写真ばかりでした。

■保険クリニックについて

1999 年に日本で初めてオープンした保険ショップです。
日本の約90%の世帯が加入している生命保険を、 視覚的に分かりやすくご説明するために、 保険分析・検索システム『保険IQ システム』を独自に開発しています。 保険商品の検索や比較の機能を追加し、 保険の現状把握からお客様に合わせたプランのご提案まで、 全国の『保険クリニック』で質の高い均一のサービスの提供の一端を担っています。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)