【株式会社青幻舎】物語の世界を体感できる魔法の絵本、“Big Book”シリーズを創刊します!!

株式会社青幻舎は広げて、 上に乗って、 体験する、 全く新しいタイプの絵本“Big Book”シリーズ の第一弾、 「うらしまたろう」( http://amzn.to/2enzCM5 )と「おおきなかぶ」( http://amzn.to/2enzH2l )を11月下旬に同時発売します。

物語の世界を体感できる魔法の絵本、 “Big Book”

童話「おおきなかぶ」の中でおじいさんがひとりでは引き抜くことができなかったかぶはどれほどの大きさだったんだろう?
おとぎ話の「浦島太郎」に登場する、 助けてもらったお礼に浦島太郎を背中に乗せて竜宮城へ案内する亀はどんな姿をしていたんだろう?

お話の中に登場するさまざまなものたちがどんな大きさなのかを想像したり、
物語の中に入ってみたいと妄想するという経験は誰しもにあるのではないでしょうか。

本書「Big Book」はそんな夢を叶える魔法の絵本です。
「Big Book」を広げると物語の世界が足元に広がります。
物語の世界の中のスケールを体感しながら寝転んだり座ったりして
シート状の絵本に散りばめられたテキストを読み進めると、
子どもはもちろん、 大人でも物語の主人公になった気分を味わえます。

親子で、 大勢の子どもたちみんなで、 家で、 幼稚園で、 、 、
日常の風景に新たなシーンを演出する、 「Big Book」。
知っているストーリーであっても、 普通の絵本では味わえない感動がそこにはあります。

物語の新しい楽しみ方を提案する、 絵本の可能性を無限に広げる、
それが「Big Book」です。

「Big Book」は日常の風景に新たなシーンを加えてくれます。

撮影:多田ユウコ

※フォトクレジットについての注意点
写真画像を使用される場合は必ずクレジット「撮影:多田ユウコ」を明記してください。

◎書籍情報
発売時期:2016年11月下旬
書名:
Big Book うらしまたろう
Big Book おおきなかぶ
著者:藤本真央
BOXサイズ:220×315mm(※2タイトル共通)
定価:本体1,800円+税(※2タイトル共通)
ISBN:
978-4-86152-582-7 C0076(うらしまたろう)
978-4-86152-583-4 C0076(おおきなかぶ)
※ストーリーのテキストは日英併記となっています。

◎著者プロフィール
藤本真央(ふじもと・まお)
1987年生まれ 長崎県出身。
2006年 長崎日本大学高等学校 デザイン美術科 卒業。
2011年 多摩美術大学 グラフィックデザイン学科 卒業。
同年、 卒業制作「Big Book」が、
MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2011を受賞。

商品の説明

Big Book うらしまたろう
おとぎ話「浦島太郎」の物語が、 シート全体に散らばるようにレイアウトされています。

サイズ:ヨコ 1025mm×タテ 1188mm

Big Book おおきなかぶ
童話「おおきなかぶ」の物語が、 シート全体に散らばるようにレイアウトされています。

サイズ:ヨコ 594mm×タテ 2050mm

商品の特徴

特殊な紙を使っているため、 水などの液体を弾きます。
同時に破れにくい素材でもあるため、
子どもが思う存分遊べるタフな作りになっています。

完全に液体を弾くので、 飲み物をこぼしても安心。

ぐしゃぐしゃにしてもシワになりにくく、 元の形状に戻ります。

☆実際に子どもたちに遊んでもらいました☆
上に乗って遊んだり、 ストーリーを読みながらそのままお昼寝したり、 、 、
子どもたちは夢中になって、 思うまま自由に楽しんでくれました。

 

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)