パナソニックのデジタルカメラ LUMIXが15周年~京都の世界遺産「東寺」にて写真展「東寺の四季2015-2016」を開催 全作品を高画質4K/HDR対応テレビ「VIERA」に表示

LUMIXが15周年~京都の世界遺産「東寺」にて写真展「東寺の四季2015-2016」を開催

パナソニックは、 2016年11月19日(土)~12月23日(金)の期間、 世界遺産「東寺」(京都市南区)において、 最新の高画質4K/HDR対応テレビに映し出す、 画期的な写真展「東寺の四季2015-2016」を開催します。

本写真展は、 2001年に、 デジタルカメラ市場に参入した「LUMIX」ブランドが、 2016年11月に15周年を迎えることを期に、 「真言宗総本山 東寺」の協力を得て、 開催するものです。
同展では、 写真家 山田久美夫氏(※)が平安京の遺構を唯一残す、 世界遺産「東寺」の自然のうつろいと共に、 国宝「五重塔」や「立体曼荼羅」と呼ばれる日本最古の密教彫像群など、 約1年をかけパナソニックの最新のミラーレス一眼「LUMIX Gシリーズ」で撮影した撮りおろし作品「全130点」を、 東寺境内「食堂(じきどう)」に設営する14台の同社4K/HDR対応テレビ「VIERA(60/55型)」に映し出します。 高精細かつコントラストに富み色調豊かに表現され、 印刷では得られない、 「東寺の四季」をあますところなくリアルに映し出す画期的な写真展です。 ぜひ、 その臨場感をご体感ください。

【LUMIX 15周年記念写真展「東寺の四季2015-2016」】概要
●入場無料
●期間:2016年11月19日(土)~12月23日(金・祝)
●会場:東寺 境内「食堂(じきどう)」
〒601-8473 京都市南区九条町1番地
●主催:パナソニック株式会社
●協力:真言宗総本山 東寺

写真展に合わせ、 下記日程にて山田久美夫氏によるトークイベントを開催します。
●開催日:11月19日(土)、 11月20日(日)、 12月3日(土)、 12月4日(日)、 12月17日(土)、 12月18日(日)
●時間:14:00~(約30分)

【山田久美夫氏 プロフィール】
写真家。 1961年横浜生まれ。 これまで国内外で40回以上の個展を開催。 作品集「Natural」(1994年)、 「ツァイスのふるさとを訪ねて」(1996年)、 「ドイツ・色と光」(2000年)を出版。 数々の雑誌やウェブ等で、 カメラやレンズについて執筆。 1999年より「DigitalCamera.jp」を運営。 2015年より山田久美夫写真教室を展開中。
http://www.digitalcamera.jp/

デジタルカメラ LUMIXは、 「デジタル時代の新たな写真文化の創造」をビジョンに掲げ、 ライカカメラ社との協業をはじめ、 小型軽量と高画質を支える「非球面レンズ」や「ナノサーフェスコーティング」などの光学テクノロジー、 画像処理「ヴィーナスエンジン」に代表されるデジタルテクノロジー、 撮影シーンを自動認識し最適な設定で撮影できる「おまかせiA」など、 使いやすさにこだわったヒューマンテクノロジーの3つのテクノロジーを駆使して「写真画質のあくなき探求」に取り組んできました。
2001年にDMC-F7およびDMC-LC5を発売して以来、 2002年には全域F2.8の高倍率12倍ズームレンズを搭載したDMC-FZ1、 2003年には世界初(※1)の光学式手ブレ補正システム搭載のコンパクトカメラDMC-FX1/FX5、 2008年には世界初(※2)のミラーレス一眼カメラDMC-G1、 2014年には世界初(※3)の4K対応ミラーレス一眼カメラDMC-GH4を発売するなど、 デジタルカメラの歴史に残るさまざまなイノベーションを起してきました。 また、 業界初の本格的な色展開の採用やタッチパネル液晶の展開、 決定的瞬間を捉えるパナソニック独自の撮影スタイル「4K PHOTO」などを提案。 さらに、 機器間の連携にもいち早く着目し、 SDメモリーカードやHDMI接続によるテレビとの連携機能、 LTE通信機能搭載のコミュニケーションカメラの商品化など従来の殻を打ち破り、 カメラ業界に新たな潮流を生み出してきました。

2016年9月には、 LUMIX史上最高の写真画質および決定的な瞬間をより高品位な写真で残せる「6K PHOTO」(※4)の実現に加え、 4K/60pや4:2:2 10ビット動画記録(※5)などプロ仕様の動画性能を目指したミラーレス一眼カメラ「GH5」の開発を発表し、 2017年春をめどにグローバル市場へ投入していきます。

今後もデジタルカメラLUMIXは、 従来の枠にとらわれない柔軟な発想と先進のデジタル技術で「デジタル時代の新たな写真文化の創造」に挑戦し続けます。

※1:デジタルコンパクトカメラとして。 2003年10月2日発表時点。 パナソニック調べ。
※2:レンズ交換式デジタルカメラとして。 2008年9月12日発表時点。 パナソニック調べ。
※3:ミラーレス一眼カメラとして。 2014年3月25日発表時点。 パナソニック調べ。
※4:「6K PHOTO」は、 6Kサイズ(横6,000×縦3,000前後)の映像が有する画素数(約18メガ)と同程度の有効画素数を有する4:3、 3:2の写真用アスペクトの映像から、 写真を切り出す高速写真撮影機能。 「6K PHOTO」は仮称です。
※5:4K/30p、 25p、 24p、 23.98p動画記録時。

<関連情報>
・パナソニック デジタルカメラ LUMIX
http://panasonic.jp/dc/index.html

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)