【古都奈良で写真展】カミングアウトをやさしく受け止める社会をめざす「OUT IN JAPAN in NARA」を開催 奈良市の町中6ヶ所の会場で、LGBTをはじめとするセクシャル・マイノリティを可視化する約800枚の写真展。撮影は世界的フォトグラファーのレスリー・キー氏。

特定非営利活動法人 なら国際映画祭実行委員会(中野暁子実行委員長)は、 日本のLGBT※をはじめとするセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)にスポット・ライトを当てた写真展「OUT IN JAPAN in NARA」を、 奈良県奈良市の町中にある6ヶ所の個性豊かなカフェやギャラリー、 ホテルや公共スペースを舞台に、 「第4回 なら国際映画祭」に合わせ9月17日から開催します。

二年に一度の「なら国際映画祭」にあわせて開催 Photographed by LESLIE KEE

「あなたの輝く姿が、 つぎの誰かの勇気となる」
「OUT IN JAPAN」は、 市井の人々を含む多彩なポートレートを様々なフォトグラファーが撮影し、 5年間で10,000人のギャラリーを目指す、 認定NPO法人 グッド・エイジング・エールズ(松中権代表)によるプロジェクト。 その存在を自然に表現し可視化することで正しい知識や理解を広げるきっかけとし、 カミングアウトしたいと願い選択する人をやさしく受け止め応援できる社会づくりを目指して、 2015年にスタートしました。 今回は、 世界的フォトグラファーのレスリー・キー氏とともに1年間かけて日本全国で撮影した、 1,000人あまり約900枚のポートレートのうち約800枚を展示します。 また「話そう!LGBT」と題し、 セクシャル・マイノリティを取り上げた映画の上映会や、 レスリー・キー氏の他、 海外からゲストを迎えてのトークディスカッションを開催。 写真展と併せて、 千三百年の歴史の中で様々な文化や価値観を受け入れてきた古都・奈良で、 セクシャリティや生き方の多様性について参加者と共に考える機会をつくります。
※LGBTとは? L : レズビアン、 G : ゲイ、 B : バイセクシュアル、 T : トランスジェンダーの頭文字を取った総称。 セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)を指す。

Photographed by LESLIE KEE

(c)good aging yells

◆レスリー・キー

1971年シンガポール生まれ。 Yoji YamamotoやLadyGagaなど、 数多くのトップアーティスト、 セレブリティ―を撮影するアート写真家。 日本をはじめとするアジア、 ニューヨークなど世界各国を舞台に、 幅広い活動を広げている。

 

◆展覧会(入場無料)
1.ホ・スセリ(奈良市東向北町6 二階/東向北商店街内)
9月18日(日)~9月22日(木・祝) ※期間中無休 12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

2.きずなかふぇ(奈良県奈良市東向南町6/ひがしむき商店街内)
9月17日(土)~9月22日(木・祝) ※9月20日(火)休み 10:00~19:00

3.ギャラリーまつもり(奈良市橋本町31 二階/もちいどのセンター街内)
9月17日(土)~9月22日(木・祝) ※期間中無休 12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

4.きらっ都・奈良(奈良市橋本町3-1 二階/もちいどのセンター街内)
9月17日(土)~9月22日(木・祝) ※期間中無休 9:00~21:00 ※最終日は18:00まで

5.藝育(げいいく)カフェ Sankaku(奈良市下御門町28-1 二階/下御門(しもみかど)商店街内)
9月17日(土)~10月2日(日) ※9月28日(水)・29日(木)休み 12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

6.ホテルサンルート奈良(奈良市高畑町1110)
9月17日(土)~10月2日(日) ※期間中無休 12:00~20:00 ※最終日は18:00まで
◆上映会+トークディスカッション
9月19日(月/祝)13:00~ 無料 ならまちセンター・市民ホール (奈良市東寺林町38)

《イート・ウィズ・ミー Eat With Me》
監督:デヴィッド・オー アメリカ/2014/95分/カラー
2014年ロサンゼルス映画祭でプレミアを飾ったイート・ウィズ・ミーは、 ゲイをカミングアウトした息子と、 それを受け入れることのできなかった母親が、 料理を通じて分かり合えるハートフルな作品。 夫との関係に悩む中年女性エマは、 中華料理店を営む息子エリオットの元に転がり込む。 ある日彼がゲイだという事を知り、 ショックのあまり息子を突き放すが、 経営不振のエリオットの店を救えるのはエマの秘伝のレシピだった…。

協力:NPO法人レインボー・リール東京

 

《トークディスカッション》

〈ゲスト〉
  • ジョン・バダル 映画プロデューサー・Q!映画祭 コーファウンダー
  • ニック・デオカンポ 映画作家・QC国際ピンク映画祭 チェアマン
  • ソーイン・ホン 映画研究家・LGBT運動家
  • 菅野優香 同志社大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科 准教授
  • レスリー・キー 写真家
  • ジェイ・リン 台湾国際クィア映画祭 ディレクター

〈モデレーター〉

  • 松中権 認定NPO法人 グッド・エイジング・エールズ 代表

◆上映会
9月19日(月/祝)10:30~ 無料 ホテルサンルート奈良(奈良市高畑町1110)

《オレンジ・イズ・ニュー・ブラック ORANGE IS THE NEW BLACK》
監督:ジェンジ・コーハン アメリカ/2013/カラー
過去にしでかしたちょっとの過ちで、 まさかの刑務所入りに…フィアンセとNYで暮らし、 幸せだったはずのアラサー女子が、 強烈キャラの囚人たちの間で果敢にサバイブしていく。 笑いあり、 涙あり。 世界で大人気のドラマシリーズ。

《主催》特定非営利活動法人 なら国際映画祭実行委員会  http://nara-iff.jp/2016/
《共催》認定NPO法人 グッド・エイジング・エールズ  http://goodagingyells.net/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)