母の日間近。V6 井ノ原快彦さん「ママたちすてきだね」インタビューを掲載 重大な決断をした3人のママにフォーカスした「ママになって、よかった。」特集

Como2016年6月号 5月7日(土)発売

株式会社主婦の友社は、 5月7日(土)に家族が好き・暮らしが好き・元気なママを応援する雑誌『Como2016年6月号』を発売いたします。

『Como2016年6月号』 http://books.rakuten.co.jp/rb/14097708/
読み物特集は、 「ママになって、 よかった。 」。 いつも家族の中心で、 陰になりひなたになりながら、 がんばっているママたち。 今号ではとくに厳しいシチュエーションに直面したり、 重大な決断を下した3人のママたちにフォーカスし、 そのストーリーをご紹介します。 さらに、 今回は井ノ原快彦さんのインタビューも4ページにわたり、 収録しています。

  • 【Como看板モデルの決断 子どもを連れて北海道への“Uターン”を決意 中津千穂さん】

Comoモデルとして誌面に登場してから10年。 キュートな笑顔と飾らない人柄で読者やモデル仲間にも人気の中津千穂さんが、 故郷に帰る決意をしました。 それはどうして?長い間悩んだ中津さんの思いを語ってもらいました。

中津千穂さんの二人の子どもたちも「ママについていく」と、 母の決断を応援

  • 【意識不明→トータル8年の闘病生活を経て、 ついにママに 中原麻衣さん】

発症した病気によって6年間意識が戻らない状態に陥り、 その後、 家族と婚約者の支えで回復した中原さん。 「8年越しの花嫁」としてメディアも多くとりあげられた中原さんが、 ついにママになりました。 その歩みといまの思いを伺いました。

 

子どもが大きくなったら、 結婚までの8年間のことは、 必ず話してあげたい、 という中原麻衣さん

  • 【夫との永遠の別れと”暗黒時代”を経て、 得意の英語で起業 田能村百代さん】

シングルマザーも少なくない時代。 まだ幼い子どもを残して、 突然夫が逝ってしまったとしたら・・・。 果てしない喪失感と不安にさいなまれた田能村さんの体験をご紹介します。

  • 【井ノ原快彦さん「ママたちすてきだね(ハート)」インタビュー】

今回、 Como世代をはじめとする女性たちから絶大な信頼を得ている井ノ原快彦さんにご登場いただき、 インタビューを実施。 イチ男性として、 子育て中のママたちへの思いを語ってくれましたこどものころの記憶がすごく残っていて、 親がしてくれたことをずっと覚えている、 という井ノ原さん。 子育てに日々奮闘しているママたちに対して、 あらゆる家庭のママのがんばりによって育てられた子どもたちが日本をしょって立っていくわけですから―ママたちホントにありがとうございます!って思うよね。 」とエールを送ってくださっています 。 また、 特集に登場した3人のママたちへも、 心のこもった、 真摯なメッセージを寄せてくれました。

  • 『Como2016年6月号』

 

発売日:2016年5月7日(土)
特別定価:680円(税込み) 表紙:永作博美
雑誌コード:13801-06
【主な特集】
<第1付録>「こんなとき、 どうする?」に答えます 100問100答 子どもの気がかり解決!BOOK
<第2付録>スタジオアリス753 コレクションブック2016『ANIVERSA』

■永作博美さん 朝時間、 どうしてますか?
■V6 井ノ原快彦さんの「ママたちすてきだね(ハート)」インタビューつき
ママになって、 よかった。
■Seria、 ダイソー、 Can★Do 100円雑貨の使いこなしワザ
■スポーツで体と心を強く大きく!!
・リオ五輪、 ココを見て! ・羽生結弦選手から目が離せない! ・澤穂希さんの母インタビュー ・1週間で速くなる!かけっこテク ・ママのスニーカーファッションSNAP
■3カ月で10万円貯める!やりくりガイド
ほか
http://books.rakuten.co.jp/rb/14097708/

本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・宣伝課
TELEGANT:03-5280-7577(直通) pr★shufutomo.com(★を@に変換してください)

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)