『VOGUE JAPAN』6月号 ファッショニスタと行くモードな旅!パリコレレポート&157人の4都市コレクションスナップ。

VOGUE JAPAN 2016年6月号 Photo Giampaola Sgura (C) 2016 Conde Nast Japan. All rights reserved.

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2016年6月号(4月27日発売)は、 「FASHION VOYAGE」をテーマに、 自分の個性やスタイルの発見につながる旅について徹底特集しました。 今シーズンのランウェイを彩ったトラベルルックを取り上げるとともに、 デスティネーション別着回しコーディネート、 旅慣れたヴォーグエディターによるお洒落で便利な旅支度のポイント、 リュクスで機能的なトラベルアイテムなど、 モードな旅をするためのヒントをお教えします。 さらに、 人気デスティネーションであるハワイ、 タイ、 台湾を特集。 この3スポットをよく知るモデルのクリス-ウェブ佳子、 スタイリストの佐々木敬子など旅のエキスパートたちがディープな旅情報を公開します。 旅をさらに充実させるヴァカンスメイクや、 よりキレイになって戻るための前後ケアなど旅のビューティー術も紹介します。 シャネルが提案する旅行服を纏って表紙を飾ったのは、 次のイットガールとして名高いビンクス・ウォルトン。 インスタグラムのフォロワーが10万人以上いるビンクスが一番の旅行先を明かしています。 今月のファッションストーリーは、 注目モデル アナイス・マリのアフリカンビートスタイル、 ミニマルでパワフルなアジアンウーマン、 写真家エレン・フォン・アンワースが撮るオリエンタル・ビューティーの3本。 豪華で異国情緒あふれる旅先の情景をモードに表現しました。
「2016−17AW パリコレアワード」では、 パリコレの“現在”をエディターが総力取材。 今季のムードを牽引したショーや出来事、 人々に焦点を当て、 アワード形式でレポートします。 シーズン恒例人気企画「4都市コレクションスナップ」では、 ファッションの最先端にいる157人による、 リアルなおしゃれのヒントをお伝えします。

今月のインタビューには、 ベン・アフレックとの離婚を経た人気女優のジェニファー・ガーナーが登場。 心の支えから、 注目の新作まで自身の言葉で語りました。 さらに2PMとプライベートでも親交の深い笑福亭鶴瓶による夢のトークが実現。 ライブのワクワクする楽しさ、 プロとしての人生哲学などについて語り合うヴォーグ独占インタビューです。

特別付録は、 クリエイティブ・ディレクターのブルーノ・フリゾーニがヴォーグ読者のために特別に描き下ろした、 ロジェ ヴィヴィエ特製イラストノートブックです。 別冊付録「ルイ・ヴィトンの旅」は、 東京に上陸した「ルイ・ヴィトン展」の見どころや村上隆のインタビューなどルイ・ヴィトンの魅力と歴史が詰まった1冊となっています。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)