2016年3月26日開業!話題の新幹線で函館と青森の旅へ『るるぶ北海道新幹線で行こう!』発売

北海道新幹線の基本情報から新駅やグッズの紹介など、最新情報が満載! 2016年3月11日(金)発売

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、 Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、 代表取締役社長:里見雅行)は、 北海道新幹線開業に先立ち『るるぶ北海道新幹線で行こう!』を3月11日(金)に発売します。

3月26日(土)に新青森~新函館北斗間が開業する注目の北海道新幹線について、 料金や運行体系などの基本的な情報はもちろん、 新駅や駅弁、 関連グッズまで幅広く取り上げています。
加えて、 巻頭特集では、 この機会にセットで行きたい道南各地や青森との周遊旅のほか、 札幌まで向かうモデルプランも紹介しています。

さらに、 新函館北斗、 木古内、 奥津軽いまべつ、 という三つの新駅ごとに、 周辺の観光情報を徹底ガイドしています。 函館山の夜景や朝市、 元町の洋館など、 函館の王道観光テーマを網羅するほか、 松前、 江差などの道南ガイドや、 青森のメジャー観光地の情報も掲載した充実の一冊です。

また、 JTBの交通ムック『北海道新幹線で行く 北海道鉄旅ガイド』も3月10日(木)に発売します。 新幹線を含めた北海道の鉄道の歴史や「北海道いい旅研究室」とのコラボによるローカルネタなどを紹介し、 北海道の鉄道旅を盛り上げます。

いずれも北海道新幹線での旅行に是非ともお供にして欲しい一冊です。

<『るるぶ北海道新幹線で行こう!』掲載内容(一部)>

●祝!北海道新幹線デビュー

車両や運行ルート、 料金、 運行体系等の基本情報を詳しく紹介。 駅弁や新駅、 新幹線関連グッズなど、 新幹線旅を盛り上げる情報も満載!
●新幹線で周遊旅へGO!
函館+道南集中プラン/津軽半島+弘前+青森いいとこ取りプラン/函館+下北半島+八戸+盛岡欲張りプラン/新幹線+在来線で札幌へ
●新駅と周辺観光情報
新函館北斗、 木古内、 奥津軽いまべつ駅周辺の見る・食べる・遊ぶ情報を徹底ガイド。

<書誌概要>
【書名】 『るるぶ北海道新幹線で行こう!』
【定価】800円(税別)
【判型・ページ】AB判、 112ページ
【発売日】2016年3月11日(金)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

【書名】 『北海道新幹線で行く 北海道鉄旅ガイド』
【定価】1,400円(税別)
【判型・ページ】B5判、 112ページ
【発売日】2016年3月10日(木)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

 

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)