『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』-アインシュタインたちの「喧嘩」で量子力学を学ぶ-7月3日発売

『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』-アインシュタインたちの「喧嘩」で量子力学を学ぶ-7月3日発売

有限会社ベレ出版(本社:東京都新宿区岩戸町12 レベッカビル2F、 代表取締役:内田真介)は、 2017年7月3日(月)から、 『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』(著者:近藤龍一、 価格1,600円(税抜))を全国の書店およびインターネットで販売開始しました。

本書は、 高校生(現在時点)の著者近藤龍一氏が12歳の時に書き上げた量子力学の本です。 量子力学など学問書には「入門書」や「専門書」はあるものの、 その間をつなぐような「中間書」が無いという著者の思いから本書を執筆するに至りました。 紀元前の哲学家の考え方から現代の最先端の科学者の発見まで、 歴史の発展とともに追いかけ、 わかりやすくかつ本格的に量子力学を学ぶことができる画期的な教科書です。

表紙イメージ

表紙イメージ

 

中面イメージ

中面イメージ

■アインシュタインたちの「喧嘩」と本格的な数式
本書には実際の物理学者、 数学者たちの様々なエピソードが登場します。 アインシュタインが同じく物理学者であるボーアの量子力学の解釈に納得いかず、 問題を作りぶつけますが、 結果的にうまくかわされてしまうエピソードや、 量子力学の基礎となる方程式を導いたシュレーディンガーがボーアとの論争の挙句、 うつ病となり入院。 病床でさらに批判を繰り返すボーアにうんざりし、 「私はあれ(量子力学)は嫌いであり、 あれに関わったことが残念である。 」との言葉を残し、 量子力学の研究を放棄してしまうなど学者たちのユニークなエピソードが多数登場します。

そうしたエピソードのみではなく、 彼らの論争の流れからそれまでの式にどのような矛盾があって、 それをどのように解決していったかが順を追って理解できます。 それにより、 本格的な数式を厳密さを保ったまま、 順を追って学ぶことができ大学生や研究者が読んでも知識を深めることができます。

■量子力学の成り立ちから最先端の研究分野まで「なぜ」「何のため」が理解できる
歴史を追いかけていく構成のため、 量子力学がなぜ必要になったかなども背景とともに理解されます。 19世紀の物理学の最高権威ケルヴィン卿が溶鉱炉における現象から「物理学の理論がもつ美しさと簡潔さが二つの暗雲によって損なわれている」と発言したように、 それまで信じられてきたニュートン力学などの古典物理学がいかにして通用しなくなり、 量子力学が必要になったかなどが実際の例をもって紹介されるほか、 現代の「量子コンピュータ」や「量子テレポーテーション」、 「超ひも理論」などが一体どういうものなのか、 どうして生まれたのかなどを誰でも理解できるように書かれています。

■著者紹介
近藤 龍一(こんどう りゅういち)2001年生まれ。 幼少期から本好きであり、 あらゆる学問分野に興味を示し、 貪欲に知識を吸収。 科学分野では、 無意識にある程度の知識と興味を持ってきたが、 9歳の時、 本格的に理論物理の独学を開始。 この頃に量子力学の存在を知り、 その世界観に感銘を受ける。 10歳の頃から数式レベルの理解を目指し物理数学の独学を開始。 11歳で自分の本を書いてみたいと思い始め、 12歳で本書の執筆を開始し、 220日で完成。 その後は場の量子論の研究に着手。 現在は都内の中高一貫校に通う高校1年生。

書斎で読書する著者

書斎で読書する著者

■最大で1年に3000冊の本を読み、 本書を全て手書きで書き上げた著者著者は12歳で本書を書き上げました。 10歳時点で年間3000冊の本を読み、 物理学だけでなく歴史や哲学などあらゆる分野に精通しています。 一方で知識をひけらかすことはなく、 さまざまなジャンルの知識を誰にでも平易にわかるように解説することができます。 PCに関しては苦手で、 本書は全て手書きで書き上げられ、 出版社にも自身で手書きの原稿を持ち込み出版まで至りました。 祖父母や母親は著者に対し勉強を強制することなく、 著者の自主性に任せました。 その一方で、 著者の興味のある書籍は惜しみなく送り、 彼の知見を深めることに協力しました。 現在自宅には数千冊の書籍があり、 その中で生活しています。 学校のテストは頭の使い方が違うため、 今でも日々努力をしています。

著者直筆の原稿1

著者直筆の原稿1

著者直筆の原稿2

著者直筆の原稿2

 

自宅のホワイトボード

自宅のホワイトボード

 

本書執筆中の著者

本書執筆中の著者

■本書の構成
本書は物理の発展の歴史を振り返る形で先端の量子力学まで話をつないでいきます。

第1章では、 「万物の根源」とし、 紀元前の創成期から哲学家の思想を振り返りながら、 いかに「小さいもの」という概念が発展していったか、 古典力学から量子力学への進化が求められたかを振り返ります。

第2章では、 「前期量子論」とし、 古典力学から量子力学への変化を本格的な数式とともに学びます。

第3章では、 「数学的定式化」とし、 そこから先の理解に必要な「行列力学」「波動力学」を準備します。

第4章では、 「内在的矛盾と解釈問題」とし、 研究者たちの議論を追いながら、 量子力学はいかに不思議な世界か、 どうとらえるべきかを学びます。

第5章では、 「量子力学の先へ」とし、 量子力学の現代の状況について「超ひも理論」などを交えて解説します。

第6章では、 「近未来的応用」とし、 量子コンピュータ、 量子テレポーテーションなどの先端的技術への応用について理解します。

『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』概要
■著者:近藤龍一
■発行元:有限会社べレ出版
■価格:1,600円(税抜)
■発売日:2017年7月3日(月)
■販路:全国の書店及びインターネット通販等
■ページ数:320ページ
■目次:
第0章 量子力学とは何か
…最も基本的な事柄
第1章 万物の根源
…量子力学の誕生
第2章 前期量子論
…古典力学の破綻
第3章 数学的定式化
…量子論から量子力学へ
第4章 内在的矛盾と解釈問題
…量子力学は正しいか?
第5章 量子力学の先へ
…範囲拡大

【販売、 購入に関するお問い合わせ】
有限会社べレ出版 営業部

TEL: 03-5225-4790 FAX: 03-5225-4795

「ぼくとわたしの阪神電車」みんなの絵を大募集!~夏休みの自由研究にぴったり「阪神電車なぜ?なに?BOOK」も配布~

「ぼくとわたしの阪神電車」みんなの絵を大募集!~夏休みの自由研究にぴったり「阪神電車なぜ?なに?BOOK」も配布~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、 社長:秦雅夫)では、 絵を描くことをきっかけとして、 子どもたちにもっと阪神電車に親しんでもらえるよう、 今年も絵画コンクール「ぼくとわたしの阪神電車」を実施し、 7月21日(金)から9月8日(金)までの間、 阪神電車の絵画を募集します。 今年で13回目を迎える本コンクールは、 昨年も1,868点もの応募をいただくなど、 阪神沿線を中心として、 多くの小学校・小学生の間で定着した企画となっています。

テーマは、 昨年同様「ぼくとわたしの阪神電車」で、 子どもらしい柔軟で自由な発想で、 身近な「阪神電車」に夢や理想を盛り込んで、 描いていただきます。 大賞受賞者には、 阪神電車の1日駅長を体験いただくほか、 大賞・準大賞受賞者には、 「阪神電車」のパビリオンがある「キッザニア甲子園」に親子でご招待します。 また、 応募者全員に漏れなく参加賞(当社オリジナルグッズ)を進呈 します。

また、 本年も、 夏休みの自由研究の題材にピッタリな、 阪神電車情報満載の子ども向け冊子 「阪神電車なぜ?なに?BOOK」(A4版8ページ) を制作し、 各駅で配布します。 本年は、 最新の 「5700系車両」 や、 5月から運行を開始した 「5500系リノベーション車両」 の紹介など、 阪神電車に、 より親しんでもらえるような内容となっています。

【昨年度の大賞作品】

【昨年度の大賞作品】

当社では、 小学校・小学生向けの企画として、 毎回、 10倍近い倍率となっている大人気の「阪神電車まなび基地 親子見学会」を開催しているほか、 マナー啓発やキャリア教育の一環として、 駅長による小学校への出前授業や車庫施設への社会見学の受入れ、 マナー啓発下敷きの配布など、 阪神電車により親しみを持っていただけるよう、 数多くの取組みを行っています。

 

 

【阪神電車なぜ?なに?BOOK】 

【阪神電車なぜ?なに?BOOK】

【「ぼくとわたしの阪神電車」絵画コンクール要項】
1.テ ー マ
「ぼくとわたしの阪神電車」

2.応募資格
4歳以上~小学生(2017年4月1日現在)

3.募集期間
2017年7月21日(金)~9月8日(金)必着

4.画材
クレヨン、 水彩絵の具など自由(ただし、 色鉛筆は不可)

5.サイズ
四切り(縦380mm×横540mm)程度の画用紙
※ 横書きでお願いします。

6.応募方法
作品の裏に、 郵便番号、 ご住所(都道府県から)、 お名前(ふりがな)、 年齢、 性別、 電話番号、 学校名(幼稚園名等)・学年(所属していない場合は不要)をご記入のうえ、 応募先までご送付ください。

7.応募先
〒530-0044
大阪市北区東天満1丁目11番1号 東天神ビル5階
「ぼくとわたしの阪神電車」事務局

8.賞品
○大賞 1点
1日駅長体験、 キッザニア甲子園ご招待(1組につき4名)、
図書カード(30,000円分)、 阪神電車グッズ、 賞状を進呈
○準大賞 2点
キッザニア甲子園ご招待(1組につき4名)、
図書カード(20,000円分)、 阪神電車グッズ、 賞状を進呈
○佳作 10点
図書カード(2,000円分)、 阪神電車グッズ、 賞状を進呈
※応募者全員に参加賞を進呈します。
※受賞賞品、 参加賞の発送は、 10月上旬を予定しています。

9.掲載(予定)
ご応募いただいた作品から選考のうえ、
・大賞、 準大賞作品を阪神電車の車内吊りポスターとして掲出(10月上旬から)
・全受賞作品を当社ウェブサイト内等で紹介(10月上旬から)

10.応募上の注意
・ご応募の際、 作品が折れ曲がらないよう、 ご注意ください(梱包方法は自由です。 )。
・受賞作品をホームページ等に掲載する際には、 在住都市(市町村名まで)、 お名前、 学年を公開しますので、 あらかじめご了承願います。
・ご応募は、 お一人さま1作品とさせていただきます。
・作品は応募者が創作されたものに限ります。
・ご応募いただいた作品は返却しません。
・ご応募については、 保護者の方の同意があったものとみなします。
・応募作品の不慮の破損や紛失に関しては責任を負いません。
・応募後、 作品の修正や取消しには応じられません。
・選考経過のお問合せには応じられません。
・作品の創作や応募に要した費用は、 全て自己負担でお願いします。
・応募作品の著作権及びこれから派生する全ての権利は、 当社(阪神電気鉄道(株))に帰属するものとします。
・ご応募時に記載いただいた個人情報は、 受賞作品の発表・掲載等、 受賞の連絡、 賞品等の発送に利用させていただきます。 また、 その個人情報をご本人・保護者の同意を得ないで業務委託先以外の第三者に開示することはありません(法令により認められた場合を除きます。 )。

11.お問合せ
阪神電気鉄道株式会社 経営企画室(広報担当)
TEL.(06)6457-2130
詳しくは、 当社ウェブサイト( http://www.hanshin.co.jp/kids/ )をご覧ください。

(注) 本取組みは、 阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神  未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として実施します。

阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5162.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

世界中でくり返し読まれている大人気の絵本が2冊同時発売。かわいい「おさかなちゃん」が、ママの心をやさしく照らす。

世界中でくり返し読まれている大人気の絵本が2冊同時発売。かわいい「おさかなちゃん」が、ママの心をやさしく照らす。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、 株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、 絵本『おさかなちゃんの できた!』 『おさかなちゃんの あのね、 ママ』の2冊を2017年6月23日(金)に発売いたしました。

 

  • ★こどもの心にダイレクトに伝わるシンプルな絵と言葉、 ママも幸せを感じるストーリー

ベルギーの有名絵本作家ヒド・ファン・ヘネヒテン氏による「おさかなちゃん」シリーズは、 世界19か国以上で翻訳されている大人気のベストセラー絵本。

お誕生日をお祝いしてもらったり、 遊びにさそったり、 バイバイしたり、 ママを一生けんめい探したり。 ちっちゃくて無邪気なおさかなちゃんが、 広い海の中でママやお友だちと紡ぎ出す日常を、 カラフルな絵とやさしい言葉で描いています。

▲『おさかなちゃんの できた!』紹介動画より

海の中を泳ぎまわるおさかなちゃん。
おさかなちゃんがいちばん好きなのはママ。
もちろんママがいちばん好きでいちばん大切なのもおさかなちゃん
海のお友だちとふれあったり、 遊んだりしながらもおさかなちゃんの心がいつも向いているのはママのこと。
…そうしたこどもの心を、 シンプルで愛らしいタッチのイラストと、 わかりやすいフレーズで描いています。
ぷくぷくと浮かぶ海のあわ。
たゆたう海そう。 たたずむ石ころ。
海のなかのおだやかな時間の流れを、 背景の美しい黒、 カラフルな石や生き物のコントラストが彩ります。

ゆかいな海の生き物たちもいっぱい登場。
「クニャゴン」や「ヒョコッタ」、 「ツンツク」とふしぎな名称で呼んだり、 動作も「ぷくぷく」「ぽろん」など、 こどもの大好きな擬音語・擬態語がいっぱいで、 楽しさや親しみやすさが、 なんだか本能的に伝わってくる感じがするのです。

0歳、 1歳のうちは、 ストーリーの詳細は理解できないかもしれません。 それでも、 おさかなちゃんが涙をぽろんと流す顔や、 海の生き物たちが集まったにぎやかな場面が、 「かわいそう」「楽しそう」といったさまざまな感情の種となっていきます。

▲おさかなちゃんの涙と「ぽろん」のひとことで、
こどもは悲しくせつない気持ちに共感

▲おさかなちゃんの涙と「ぽろん」のひとことで、 こどもは悲しくせつない気持ちに共感
▲お友だちができました。
「つんつくつんつく」でウキウキ感マックスなのが伝わります

▲お友だちができました。 「つんつくつんつく」でウキウキ感マックスなのが伝わります

 

  • ★親子のリアルな感情にリンクするほっこりの展開

大人の目からみたらささいな日常のできごとも、 ちっちゃなおさかなちゃんにとってはドキドキとワクワクの体験。
これはそのまま、 絵を見つめてお話を聞いているこどもの日常に重なります。
そして、 無邪気なおさかなちゃんをやさしく見守る思いも、 きっとママの心に通じるのではないでしょうか。

今回発売される2冊も、 そんなママとこどもの気持ちに寄り添った内容となっています。

新作『おさかなちゃんの できた!』は、 石のつみきをつくるおさかなちゃんの奮闘が描かれています。 一生けんめい石を積み上げるものの、 アクシデントでくずれてしまって消沈するおさかなちゃん。 でも、 お友だちのはげましもあって、 なんとか完成させます。 原動力となるのは「ママにみせたい」という思いです。

▲「ママー」なにかが終わったりできたときには、
なにをおいてもママに見せたいのがこども心。

▲「ママー」なにかが終わったりできたときには、 なにをおいてもママに見せたいのがこども心。

もう1冊の新作『おさかなちゃんの あのね、 ママ』では、 海の中で知り合ったお友だちを次々とママに紹介していきます。 お友だちができた喜びや、 お友だちとすごす楽しさを聞いているうち、 「友に恵まれるすてきさ」に改めて気づかされるのは、 大人のほうかもしれません。

▲ヒョコタンとお友だちになりました

▲ヒョコタンとお友だちになりました
▲ぴこっととも! いっぱいお友だちができました

▲ぴこっととも! いっぱいお友だちができました

 

 

  • ★こどもの愛おしさを改めて実感できる、 ママも幸せな絵本

幼い頃は毎日が新しい発見の連続です。
今日起きたできごと、 出会ったお友だち、 感じたこと、 ぜんぶをママにお話ししたい!
ママの「すごい!」が聞きたくてがんばって、 どんなふうにがんばったのか、 ママにお話したい!
びっくりしたこと、 うれしかったこと、 悲しかったこと、 今日のぜんぶをママに伝えて、 いっしょに驚いたり喜んだり、 ほめてもらったり、 あるいはなぐさめてもらったりすることで、 こどもはとても幸せを感じます。 その幸せの積み重ねが情緒を豊かに育くんでいくのです。

幸せなのはこどもだけではありません。
こどもがどれだけ母親を必要としているのか、 人として何が大切なのか──わかっているつもりでも毎日の忙しさのなかで流してしまいがちなこと、 愛しくて尊いことを、 読むたびに改めて思い出し、 親になった喜びを実感できる、 こどもにもママにもうれしい絵本です。

広げたときに幼いこどもの視界にちょうどおさまりやすいサイズなど、 本のつくりにも工夫をこらしました。 破損しにくいよう、 厚い紙を使ったじょうぶなボードブックになっており、 そのわりに軽い! 安全のため、 ページの角は丸くし、 つるつるの表面加工をすることで汚れをふきとりやすくしました。 また外カバーをつけることで輸送時や店頭での汚れや破損を減らし、 低価格をキープしています。 さらに購入後、 カバーをはずして読むときには、 シンプルでかわいい表紙が現れます。

▲カバーをはずすと、
さらにかわいい表紙が待っています。
題字のおさかなからも、
あわがぷくぷく!

▲カバーをはずすと、 さらにかわいい表紙が待っています。 題字のおさかなからも、 あわがぷくぷく!
  • ★0歳から反応する絵本! ママも元気がもらえる絵本! 世界中の親子が幸せを感じる絵本

おさかなちゃんワールドのシンプルで天真らんまんなタッチとコントラストの強い色調は、 こどもの目にダイレクトにとびこみます。 そして展開するストーリーは、 こどもとママの心の絆をベースに描かれています。 原書の国・ベルギーと日本。 言語や価値観がちがっても、 親子間の愛情だけは共通のゆるぎないもの。

0歳児もよろこんだ、 親である幸せを感じた、 といった声が、 翻訳出版された海外の国々からも届いています。

☆フランスのママより
「こどものために購入しましたが、 この素敵な物語はさまざまな感情について語っていて、 あらゆる年齢層にも役に立ちます」
「息子はちっちゃなおさかなが大好き!  買ってすぐに読んでから、 一日に何度も読むことになりました。 ベッドで自分だけでも読んでいます!」
「この本はこどもに喜び・怒り・悲しみの感情を教えてくれます。 美しい本です!!」
「娘はこの本が大好きです。 彼女は1歳10か月ですが、 ほとんどauswendig(暗記)できているくらい。 お話が非常に上手くかかれています」
「この本の特徴は短くて簡単な文章。 基本的な色も教えてくれます」

☆スペインのママより
「2歳の娘は、 この物語にenamorada(恋をして)います。 彼女はいつもこの本のことを思い出し、 求めています」
「2歳半の息子は、 このちいさな本が大好きです。 この本を通して、 息子は感情を学びました」
「この素敵な本は長持ちするじょうぶな厚紙で、 ちいさな息子でも簡単にページを開くことができます」

☆アメリカのママより
「非常に大胆な心はずむ絵!」
「この本は完璧です。 色についても教えてくれます」

このほかにも本書のカバー裏表紙に国内外のママたちからの感動の声を紹介しています。

▲カバー裏表紙に掲載された、
世界中のママの声

▲カバー裏表紙に掲載された、 世界中のママの声

こどもを愛するママの気持ち、 ママを求めるこどもの気持ちは、 世界共通なことを、 おさかなちゃんが教えてくれているようですね。 もちろん日本のママたちからも、 たくさんの声が届いています!

☆「おさかなちゃん」シリーズを読んだ、 日本のママより
「息子の反応がよく、 ひんぱんに読んでいます。 他にも絵本はありますが、 このシリーズが赤ちゃんの目にはよく見えるようで、 初めての絵本にぴったりでした(1か月児ママより)」
「ページをめくるたびに登場する、 色あざやかな海の生き物たちに興味しんしん! じっと見つめて手を伸ばしてつかもうとします(5か月児ママより)」
「読み聞かせると、 喜んでじーっと見て手を伸ばします。 私は、 海外の翻訳絵本は絵の雰囲気の独特さがあまり好きではないのですが、 この本は私たち日本人にもなじみやすいタッチで、 登場するおさかなちゃんも海の生き物たちも、 とってもかわいいです。 これから成長して、 ストーリーがわかるようになると、 どんな反応をしめすのか、 楽しみです!(5か月児ママより)」
「石をてっぺんにのせているシーンは、 こどものわくわくした顔と重なります。 早く見せたくてうずうずしているおさかなちゃんの一生懸命さに心ひかれます(8か月児ママより)」
おさかなちゃんが友だちと楽しく遊んでいるシーンがいっぱいあって、 かわいい。 スキンシップの参考になりそうです。 やさしい気持ちになるし、 カラフルで元気が出ます(1歳児ママより)」
「読み聞かせすると、 この本にだけ毎回指をさし、 興味しんしん。 他の本と違い、 背景が黒なのでおさかなちゃんが見やすいのかも!? 購入してよかったです(6か月児ママより)」
「水のあわがぷくぷくと上がっているページ等も、 大人から見ると何でもないようですが、 こどもにとっては興味をひかれるらしく、 自分で開いてじいっと見ていたり。 本の作り自体も、 しっかりした厚紙で角も丸くなっていて、 こどもに安心してさわらせられるので、 ありがたいです(1歳児ママより)」「最後のママとのシーン。 ママとおさかなちゃんの目が合っていて、 仲良い親子のしあわせな会話がたくさん聞こえてくるよう(8か月児ママより)」

▲『おさかなちゃんの あのね、 ママ』紹介動画より

絵本を選ぶときは、 「こどもがよろこぶか」「こどもはどんなことを思うか」というように、 こども目線になります。
もちろんそれは大切なことですが、 本書は「ママも幸せになる」絵本なのです。
親子の絆、 愛情、 ぬくもりを感じながら読み聞かせをする時間は、 ママにとって極上の時間となることまちがいなし。 いつまでも大切にしたい宝物になるかもしれません。
出産や1歳、 2歳のお誕生日のお祝いにもぴったり。 きっときっとよろこんでもらえますよ。

【著者紹介●作・絵/ヒド・ファン・ヘネヒテン】
「おさかなちゃん」シリーズを描いたのは、 ベルギーを代表する絵本作家・ヒド・ファン・ヘネヒテン氏。
1957年ベルギー生まれ。 1998年に最初の絵本『Rikki』で、 ハッセルト市国際絵本賞を受賞。 さらに最高の児童図書のイラストレーターに贈られる「最優秀絵本リーダーズ•ダイジェスト賞」や、 オランダで2度の「今年の絵本」にも選ばれました。 多数のベストセラー作品は、 世界50か国以上で翻訳出版。
来日したこともあり、 本書の製作に際して、 日本独自のプロデュースに心よく賛同し、 理解を示してくれました。

[商品概要]
『おさかなちゃんの できた!』
対象年齢:0・1・2歳以上
定価:本体880円+税
発売日:2017年06月23日
判型:B5変型/20ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204647-6
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: http://hon.gakken.jp/book/1020464700
全国書店他、 トイザらス、 赤ちゃん本舗でも取扱っています。
※ネット書店でのご購入はコチラ
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4052046471
・楽天ブックス  http://books.rakuten.co.jp/rb/14937105/
・セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1106773179
・ shop. Gakken  https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1020464700

『おさかなちゃんの あのね、 ママ』
対象年齢:0・1・2歳以上
定価:本体880円+税
発売日:2017年06月23日
判型:B5変型/20ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204648-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: http://hon.gakken.jp/book/1020464800
全国書店他、 トイザらス、 赤ちゃん本舗でも取扱っています。
※ネット書店でのご購入はコチラ
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/405204648X
・楽天ブックス  http://books.rakuten.co.jp/rb/14937106/
・セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1106773168
・ shop. Gakken  https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1020464800

★【シリーズのほかの本】

 

・「ちっちゃなおさかなちゃん」  http://hon.gakken.jp/book/1020390400

「わあ~い。 ママ だあいすき!」
ママをさがして、 ひろ~い海を泳いでいくおさかなちゃん。 さがしているときの心細さと、 ママに会えたときのうれしそうな笑顔に、 ママもキュンとなる絵本です。

・「おさかなちゃんの ばいば~い」  http://hon.gakken.jp/book/1020390300

こどもは「ばいばい」が大好き!
こどもが最初には言えるようになるごあいさつは「ばいばい」。 おさかなちゃんが、 お友だちにつぎつぎ「ばいばい」するくり返しが楽しい絵本です。

・「おさかなちゃんの おいでおいで」  http://hon.gakken.jp/book/1020398700

「おいで おいで」って、 ステキなこと!
おさかなちゃんが「おいでおいで」と、 お友だちを遊びに誘います。 みんな集まったら…わくわくの遊びの始まり! 大好きなお友だちがだんだん増えていくうれしさが伝わってくる絵本です。

・「おさかなちゃんの ぴんぽ~ん」  http://hon.gakken.jp/book/1020398800

こどもはぴんぽ~んが大好き!
ぴんぽ~ん! あれ、 だれがきたのかな? おさかなちゃんのおうちに、 つぎつぎお友だちがたずねてきます。 ラストには「おたんじょうび、 おめでとう!」とお祝いしてもらうサイコーにうれしいサプライズが待っています

7/14(金)開催『製造人間は頭が固い』発売記念 上遠野浩平先生 サイン会 | 秋葉原・書泉ブックタワー

7/14(金)開催『製造人間は頭が固い』発売記念 上遠野浩平先生 サイン会 | 秋葉原・書泉ブックタワー

イラスト複製原画展や限定特典ペーパーの配布も実施。

<ブギーポップ>シリーズに連なる物語として話題の最新作『製造人間は頭が固い』の発売記念イベントを開催。

株式会社アニメイトのグループ会社である株式会社書泉は、 <ブギーポップ>シリーズに連なる物語として話題の上遠野浩平先生による最新作、 ハヤカワ文庫JA『製造人間は頭が固い』(早川書房)が発売になることを記念して、 7月14日(金)に、 秋葉原・書泉ブックタワーにてサイン会を開催いたします。

イベントへの参加券は、 発売日の6月22日(木)より、 書泉ブックタワーにて本書ご購入の方に、 先着で配布いたします。 配布枚数には限りがございますので、 お早目にご来店ください。
書泉・芳林堂書店の該当店舗では、 購入特典として店舗によって異なる限定絵柄のペーパーも配布いたします。

さらに、 イベントの開催にあわせて、 6月22日(木)から7月23日(日)まで、 書泉ブックタワーはもちろん、 書泉グランデ(神保町)、 芳林堂書店 高田馬場店にて、 装丁・イラスト担当サマミヤアカザ氏の複製原画展『製造人間は頭が固い』を開催いたします。 また、 展示の複製原画は『製造人間は頭が固い』お買い上げのお客様の中から抽選でプレゼントいたします。

どちらもお見逃しなく。

※複製原画のお渡しは複製原画展終了後になります。

【商品情報】『製造人間は頭が固い』
著   : 上遠野浩平
レーベル: ハヤカワ文庫JA
発売  : 早川書房
価格  : 670円(税込)
発売日 : 2017年6月22日(木)
★書泉ブックタワー(秋葉原)、 書泉グランデ(神保町)、 芳林堂書店 高田馬場店では、
限定特典ペーパーを配布いたします。 ※絵柄は店舗ごとに異なります。

<イベント情報>
イベント名称 :  『製造人間は頭が固い』発売記念 上遠野浩平先生サイン会
開催日時   :  2017年7月14日(金)19時 開始
開催場所   :  書泉ブックタワー9F(秋葉原)
イベント内容 : 上遠野浩平先生によるサイン会。

・イベント参加方法
書泉ブックタワー8Fにて『製造人間は頭が固い』をご購入の方に、 イベントの参加券をお渡しします。
イベント当日は、 参加券をお持ちの上、 所定の時間に会場までお越しください。

【イベント参加券配布開始日時】 2017年6月22日(木) 10時
※お電話でのお取り置きは、 6月22日(木)13時から開始いたします。
書泉ブックタワー宛(TEL 03-5296-0051)にお問合せください。
(お電話での受付開始時間までに配布予定枚数に達した場合、 受付は行いません。 )

イベント詳細:  「書泉」ホームページ: https://www.shosen.co.jp/event/56376/

協賛・協力:  早川書房

【関連情報】
■『製造人間は頭が固い』イラスト複製原画展
開催期間: 2017年6月22日(木)‐7月23日(日)
開催場所: 書泉ブックタワー(秋葉原)8F、 書泉グランデ(神保町)1F、 芳林堂書店 高田馬場店5F
※展示の複製原画は『製造人間は頭が固い』お買い上げのお客様に抽選でプレゼントいたします。
※期間中、 『製造人間は頭が固い』ご購入1冊につき1枚、 複製原画抽選券を差し上げます。
お名前・連絡先をご記入のうえ、 店頭にてご応募ください。
※展示する複製原画の内容は、 店舗により異なります。

お問い合わせ:  書泉ブックタワー(秋葉原) TEL 03-5296-0051 営業時間 10:00-21:00
※イベントの内容につきましては諸般の事情により変更・延期・中止になる場合がございます。 ご了承下さい。

NHKの人気番組をコミカライズした、感動スポーツ伝記『まんが NHKアスリートの魂』。サッカー・香川真司、フィギュアスケート・宮原知子、柔道・野村忠宏が、試練を乗りこえていく姿を描いた第3弾が発売!

NHKの人気番組をコミカライズした、感動スポーツ伝記『まんが NHKアスリートの魂』。サッカー・香川真司、フィギュアスケート・宮原知子、柔道・野村忠宏が、試練を乗りこえていく姿を描いた第3弾が発売!

大人も子どもも感動できる、『勇気』『元気』『希望』をもらえる新伝記シリーズ。世界の頂点を目指すアスリートたちの“ひたむき”な姿には、「強い心を育む」ためのメッセージがたくさん詰まっている。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、 株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、 感動スポーツまんがシリーズ『まんが NHKアスリートの魂』の第3弾を6月22日に発売する。

 

  • ◆「アスリートの魂」とは?

国内外のトップアスリートたちの頂点を目指す姿と思いを記録し、 その“魂”に迫ったNHKの人気スポーツドキュメンタリー番組。
壁にぶつかり、 迷い、 もがきながらも、 何度でも立ち上がり、 己の限界に挑戦し続けるトップアスリートたちのひたむきな生き方には、 「折れない心」「まっすぐにひとつのことに打ち込む素晴らしさ」「周囲への感謝の気持ち」といった多くのメッセージが盛り込まれている。

『まんが NHKアスリートの魂』は、 番組で取り上げられたアスリートたちの「熱き魂」を余すことなく、 まんがで子どもたちに伝える、 “強い心を育む”新伝記シリーズである。
アスリートたちの「ひたむきな生き方」は、 子どもだけでなく大人の心にも響くこと必至。 きっと、 「明日への活力」「前へ進む力」を得ることができるはず。
是非、 親子で読んで、 感動体験を共有してほしい。

シリーズ第3弾となる本書では、 「試練を乗りこえて」をテーマに、 3名のアスリートが壁にぶつかりながらもけっして諦めることなく、 一歩一歩前へと進んでいく闘いの日々を描く。

  • 【第1話】香川真司(サッカー)

サッカー選手としての実績を着実に積み上げてきた香川真司を襲った、 日本代表10番の重圧、 そして怪我による挫折。 もがき苦しむ日々の中、 香川は復活に向けて自らの原点を見つめ直す。 生活のすべてを今まで以上にサッカー中心に置きかえ、 香川は心と体を進化させていく。

 

  • 【第2話】宮原知子(フィギュアスケート)

ジュニア時代に華麗な連続ジャンプで注目された宮原知子。 しかし、 シニアデビューに向けたこの時期、 自分のジャンプを信じることができなくなっていた。 迷い悩みながらも繰り返し繰り返し練習し、 世界のトップスケーターと渡り合える完成度の高いジャンプを手に入れるため、 ひたむきに努力し続ける。

 

  • 【第3話】野村忠宏(柔道)

前人未到のオリンピック3連覇を達成した柔道界のレジェンド野村忠宏。 だが、 野村の心の奥深くには、 まだくすぶっているものがあった。 度重なる怪我でボロボロになり、 既に限界を超えている体。 だが野村は、 自分の柔道をやりきり、 全てを出し尽くすため、 再び挑戦者となり、 最後の試合に挑む。

【好評発売中】
第1弾「レスリング・吉田沙保里、 ラグビー・五郎丸歩、 体操・白井健三」
~進化する技と心~

第2弾「スキージャンプ・高梨沙羅、 競泳・瀬戸大也、 サッカー・三浦知良」
~自分らしく前へ~

【今後の刊行予定】
第4弾(8月24日発売)
「野球・田中将大、 バドミントン・高橋礼華&松友美佐紀ペア、 体操・村上茉愛」
~信念をつらぬく~
第5弾(10月26日発売)
「サッカー・内田篤人、 野球・上原浩治、 チアリーディング日本代表チーム」
~強い心で~

[商品概要]
『まんが NHKアスリートの魂』
サッカー 香川真司 フィギュアスケート 宮原知子 柔道 野村忠宏
~試練を乗りこえて~
定価:本体1,200円+税
発売日:2017年6月22日(木)
判型:A5/176ページ
電子版:あり(7月ごろ配信予定)
ISBN:978-4-05-204637-7
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: http://hon.gakken.jp/

【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4052046374/
楽天ブックス  http://books.rakuten.co.jp/rb/14937095/
セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1106773178
学研出版サイト  http://hon.gakken.jp/book/1020463700

新垣結衣さんが表紙を飾るGINGER8月号は100号記念!特集テーマは「裸になれる女」。特別付録「アクアガール」ソックス2足セット、2017年上半期ビューティアワード結果発表など注目情報満載です

新垣結衣さんが表紙を飾るGINGER8月号は100号記念!特集テーマは「裸になれる女」。特別付録「アクアガール」ソックス2足セット、2017年上半期ビューティアワード結果発表など注目情報満載です

株式会社 幻冬舎より発刊のアラサー女性向けファッション誌『GINGER』2017年8月号は、表紙に新垣結衣さんを迎えて6月23日(金)に発売します。

通巻100号目となるGINGER8月号は「裸になれる女」を特集。 表紙を飾るのは女優・新垣結衣さん。 ロングインタビューで29歳の今の「ありのまま」を語ります。 他にも、 クリス-ウェブ佳子さんや桐谷美玲さんの「嘘をつけない服」、 泉里香さんや橋本マナミさんが魅せる「女が惚れる女のカラダ」、 映画『忍びの国』に出演の嵐メンバー・大野智さんと女優の石原さとみさんが語る「“自然体”の理由」など、 アラサー世代がお手本にしたい人たちが多数登場します。

GINGER8月号の付録は、 アラサー女子のステディブランドaquagirl(アクアガール)とコラボした夏のソックス2足セット! 薄着になって、 コーデが物足りなくなりがちなこの時季は、 足元コーデで差をつけるのが今のトレンド。 アクアガールのこだわりが詰まった2足を、 素足でいるより断然おしゃれなソックス活用術とともにお届けします。

余計なものは脱ぎ捨てて、 ありのままの自分に自信を持てる女こそ、 真に強く、 美しい――そんな理想に共鳴した多数の豪華ゲストが登場し、 「裸になれる女」をフィーチャーする本号。 注目は初登場の新垣結衣さん。 自然体ななかにも凛としたオーラを感じさせる印象的な表情で、 表紙を飾ってくれました。 ロングインタビューでは、 「私と一緒にいる人が無理をせず、 心地よく時間を過ごしてくれることが一番うれしい」「なりたい自分になる努力はしてます。 でもそれは見栄を張ることや嘘をつくこととは違う」など、 ありのままの自分を生きようとしている29歳の今の想いを率直に語っています。
そんな新垣結衣さんのインタビューを筆頭に、 ファッションのプロが語る「肌見せ論」、 クリス-ウェブ 佳子さんや桐谷美玲さんが語る「嘘をつけない服」、 GINGERモデルの香里奈が素肌で大胆に魅せる「スキンジュエリー」、 泉里香さんや橋本マナミさんなど“魅せるカラダ”を持つ5人の影の努力に迫る「女が惚れる女のカラダ」など……さまざまな角度から、 余計なものは脱ぎ捨てて自分らしく生きる「裸になれる女」スタイルを検証。 7月1日公開の映画『忍びの国』で共演している嵐の大野智さん、 女優の石原さとみさんも登場し、 お互いが“自然体”でいられる理由を語ってくれました。

2017年も半分を終え、 次なる半年に向けて気持ちを切り替えるこの時季。 イヴルルド遥華さんによる2017年下半期「幸運のつかみ方」には、 今日はもちろん未来の幸せをつかむヒントが満載です!

さらに、 読者と美容プロでアラサー世代のベストコスメを決める「2017年上半期GINGER BEAUTY AWARD」の金賞受賞商品も本号で発表!「#nonfilterのきれいを生み出す、 美女たちの偏愛コスメ」のテーマのもと、 アラサー女子が今よりもっとキラキラと輝き、 なりたい女性像に近づくための厳選アイテムが揃います。

他にも、 GINGERモデル・山田優の新連載「山田優の SENSE UP LIFE!」や、 映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』に出演の女優・夏帆さん、 無料で読めるスマホマガジン『GINGER mirror』の表紙に登場する広瀬アリスさんのインタビューなど、 注目情報満載でお届けするGINGER8月号。 全国の書店、 コンビニやオンラインストアでお求めいただけます。

<商品情報>
誌名:GINGER(月刊ジンジャー)8月号
発売日:6月23日(金)発売
価格:特別定価720円(税込)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、 購入はこちらから  http://www.fujisan.co.jp/product/1930/

<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部広告局広告部
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 03(5411)6445

伝統工芸品 阿以波の「京うちわ」の展示 創業300余年の手作り工芸の風合いや品格を次の未来へ

伝統工芸品 阿以波の「京うちわ」の展示 創業300余年の手作り工芸の風合いや品格を次の未来へ

ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:本村 哲)は、 「世界をもてなす、 日本がある。 」をコンセプトに国内外から多くのお客様をお迎えいたしております。  また、 歴史や文化薫る庭園にたたずむホテルという独自性を活かし、 文化に触れられ、 文化を大切にし、 また文化を発信するホテルとして、 体験イベントやアートギャラリーでの展示、 自治体とのコラボレーションなどを通し、 文化に触れるさまざまな機会をご案内しております。

十代目饗庭長兵衛作品「処暑」 248,400円

十代目饗庭長兵衛作品「処暑」 248,400円

この夏、 ロビーには、 丹波の竹、 越中八尾の和紙を用いた手作りの日本工芸品ならではのやさしい風合いや品格を兼ね備えた阿以波(あいば:創業1689年)の京うちわを展示し、 その美しさがかもし出す「涼」をお楽しみいただきます。
全ての作品を選ばれた国産材と伝統技法で作り上げる唯一のメーカーである阿以波の透かしうちわと、 その十代目の当主である饗庭長兵衛の一点ものの作品を間近でご覧いただきます。 緻密な技術と涼やかなデザインをお楽しみください。
ホテル庭園では、 木陰での涼を、 館内では、 職人の技が魅せる涼をご堪能ください。

■阿以波の「京うちわ」展示

日時 :2017年6月22日(木)~7月中旬

展示作品 :
●十代目 饗庭長兵衛「処暑」 248,400円  (縦50×横35cm)
●特型両透うちわ「1883朝顔G」 22,680円 (縦41×横36.5cm)

京うちわ 阿以波(あいば) / 元禄二年(西暦1689年)創業
初代長兵衛が近江の国の“饗庭(あいば)”より、 都に出て店をひらいたことに始まります。     七代目よりうちわ専門店となり、 御所うちわの伝統を伝える「京うちわ」を作り続けてきました。     現当主は、 その十代目。 『阿以波』のみとなった京うちわの製作技術を今に伝えるとともに、 新たな「うちわ文化」を創造し続けています。

場所 :ホテル棟 ロビー

大人気! 大人の塗り絵がアート雑貨に!「コロリアージュボトル」京都で限定発売中

大人気! 大人の塗り絵がアート雑貨に!「コロリアージュボトル」京都で限定発売中

河出書房新社×東洋ガラス。まったく新しいアート雑貨

『大人の塗り絵』がガラスびんになりました。 塗るだけでアート作品が完成。 間接照明に花瓶にするなどインテリアとしても◎。 ワークショップも開催決定!

大人の塗り絵×ガラスびん『コロリアージュボトル』を限定発売!

東洋ガラス株式会社(社長:齋藤信雄、 本社:東京都品川区)は、 株式会社河出書房新社(社長:小野寺優、 本社:東京都渋谷区)の大人気シリーズ『大人の塗り絵』の絵柄を使用した塗り絵ボトル『コロリアージュボトル』をふたば書房 御池ゼスト店にて限定リリースいたしました。

『大人の塗り絵』は、 世代を超えて愛され続けている大ヒットシリーズです。 脳が活性化し、 ストレス軽減や認知症予防に効果的と言われています。 特にここ数年は、 大人の女性を中心に「無心になりリラックスできる」「アート作品を作っている感覚で楽しい」と世界中でブームとなり、 書店では専用の棚ができて文化として定着しつつあります。 『コロリアージュボトル』は、 塗り絵そのものの効果に加え、 ガラスびんの重み、 つめたさ、 音等という人の五感を刺激する特徴と、 ガラスびんという立体物への塗り絵によって、 さらに脳を活性化し、 誰でも簡単に立体アートを作れます。 完成後は世界に一つしかないデザイン性の高いインテリアとして日常に彩りを与えてくれます。

さまざまなシーンで使えます。

さまざまなシーンで使えます。

【100年以上の印刷技術により繊細な柄を実現】
東洋ガラスは1888年に創業し、 日本国内の飲料・食料品用を中心にガラスびんを提供し続けてまいりました。 国内のガラスびん商品の約3割以上を供給しています。 『コロリアージュボトル』は、 長年培ったガラスびんの製造と印刷技術により、 繊細な柄の印刷を実現しました。 牛乳びん等で使用されてきたガラスびん専用のインクを約600℃で焼き付けることにより、 塗り絵の色枠は洗っても落ちず、 何度でも塗りなおすことができます。 ガラス印刷独特のエンボスの質感は、 フィルムでは表現できない上質さを感じさせます。

 
【4種類をふたば書房 御池ゼスト店で限定発売】
4種類のラインアップをふたば書房御池ゼスト店(京都市)にて限定販売中です。 塗り絵の絵柄は河出書房新社の書籍『大人の塗り絵』シリーズである『夢色ファンタジー塗り絵』(たけいみき著)、 『ハッピーバースデー!!』(Inko Kotoriyama著)、 『京のみやびな和柄』よりピックアップしました。 ガラスびんにペンで塗りやすく、 完成後は飾る、 使うといった楽しみを感じていただけるよう、 ガラスびんの形状にもバリエーションを持たせました。

 

【誰でも手軽に立体アートを作れる!
「コロリアージュボトル」体験ワークショップを2017年6月24日(土)に開催!】

『コロリアージュボトル』を限定販売中のふたば書房 御池ゼスト店にて、 体験ワークショップが6月24日(土)に開催決定しました。

参加申し込みは同店舗までお問い合わせください。
【体験ワークショップ概要】
日時:2017年6月24日(土)
14:00~(60分程)
場所:ふたば書房 御池ゼスト店
内容:『コロリアージュボトル 牛乳びん(小)』+デコレーゼ5本(サクラクレパス製ペン)セット
料金:2,000円(税別)
お申込み:ふたば書房御池ゼスト店      [電話] 075-253-3151
(10:00~21:00)

【図案書籍】

 

美しい和柄は海外へのおみやげにも最適

美しい和柄は海外へのおみやげにも最適

『リラックス塗り絵 京のみやびな和柄』1200円(税別)ISBN978-4-309-27743-1
たけいみき『“かわいい”の魔法にかかる 夢色ファンタジー塗り絵』1300円(税別)ISBN978-4-309-27706-6
Inko Kotoriyama『物語のある美しい塗り絵 ハッピーバースデー!!』1300円(税別)ISBN978-4-309-27694-6

『離れている家族に 冷凍お届けごはん』(上田淳子著)

『離れている家族に 冷凍お届けごはん』(上田淳子著)

オーブンペーパーを使うだけでこんなにラクになる! 新つくりおき!

おかずを作りおきしておけば、 忙しいとき、 もう1品ほしいときに温めるだけで助かる! と、 冷凍している人も多いかと思います。 そんなおかずは保存容器やジッパーつきのポリ袋に入れて冷凍保存をしていませんか?
実はそれを1人分ずつオーブンペーパーで包むようにすれば……。
●食べる時はシートごと器にのせて電子レンジでチン!
食べ終わったら、 紙ごと捨てればいいので、 洗い物が簡単!
●冷凍してもシートなら、 フライパンで温めるとき、 するりとはがれてストレスフリー!

これは著者上田淳子先生の離れて住む義父の食事のお世話をすることになったことがきっかけで生まれたアイデア。 これまでもおかずを冷凍保存していたものの、 必要な分だけ器に移すのもひと苦労。 そこでオーブンシートを使ってみたら、 思っていた以上に便利なことを発見!

しかも冷凍すれば……
生のまま冷凍するとほくほくして、 煮物にするより味が落ちにくい
(かぼちゃの豚肉巻き)

冷凍した後、 蒸し焼きにするとじっくり火を通すと柔らかくなる (豚肉のしょうが焼き)

冷凍する間にマリネされ、 時間と共に風味が増す (かじきのベーコン巻)

といううれしい効果も!
遠く離れた家族に送るだけでなく、 留守ごはんやお弁当にも便利! 冷凍お届けごはん

著者上田淳子先生は「あさいち」などのテレビでもおなじみ。 「忙しくて料理が作れない!」「留守の時のこどものごはんどうしよう?」など料理で困った時のお助け人! 日常生活の困った!の解決を自らの体験を活かしてアドバイスしてくださいます。

上田淳子(うえだ・じゅんこ)
神 戸市生まれ。 甲南女子短期大学卒業後、 辻学園調理師技術専門学校入学。 同校の西洋料理研究職員を経て渡欧。 スイスのベッカライ(パン屋)を始め、 フランスの三ッ星レストランやシャルキュトリー(ハム・ソーセージ専門店)などで修業を積み、 帰国後は東京のサロン・ド・テでシェフ・パティシエとして勤務する傍ら、 料理家として活動。 大学生の双子の男の子の母であり、 自らの育児経験と知恵を生かした作りやすい家庭料理のレシピが好評。 子どもと家族の“食”に関する活動を行い『るすめしレシピ』(自由国民社)『共働きごはん』(主婦の友社)『中学・高校生のお弁当』(文化出版局)など著書も多数。

2017年6月21日(水)発売予定
講談社のお料理BOOK
『離れている家族に 冷凍お届けごはん』(上田淳子著)
定価 1300円(税別)
ISBN978-4-06-299695-2
講談社

手塚治虫のエッセイ集が、立東舎文庫より6月20日、2冊同時発売!<手塚治虫文庫4冊収納ボックスがもれなく当たるフェア開催中!応募締切9月30日まで>

手塚治虫のエッセイ集が、立東舎文庫より6月20日、2冊同時発売!<手塚治虫文庫4冊収納ボックスがもれなく当たるフェア開催中!応募締切9月30日まで>

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:古森優)は、 6月20日、 立東舎文庫より『手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記』『手塚治虫エッセイ集成 私的作家考』を同時発売します。

立東舎文庫1.
『手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記』
著者:手塚治虫
定価:972円(本体900円+税)
仕様:A6判/352ページ
書籍の詳細はこちら  http://amzn.to/2sJonc9
カバー・イラストレーション:手塚治虫

●巨匠が綴った、 映画、 アニメーションへの限りない憧憬と深い愛。
多忙ななか年間300本以上の映画を観ていたという手塚治虫は、 マンガの虫であると同時に映画の虫でもあった。 本書は、 そんな彼が残した、 膨大な映画・アニメ評のなかから、 雑誌や新聞、 プログラムに掲載された文章を厳選して編んだエッセイ集。 SF映画、 ヌーヴェル・ヴァーグ、 ディズニーアニメからユーリ・ノルシュテインの作品まで、 取り上げられた作品の幅広さには、 あらためて驚かされること必至。 また、 日本映画ベスト10、 外国映画ベスト10など、 手塚治虫の嗜好が表れたランキングも掲載。 映画ガイドとしても貴重な1冊である。

立東舎文庫2.
『手塚治虫エッセイ集成 私的作家考』
著者:手塚治虫
定価:972円(本体900円+税)
仕様:A6判/352ページ
書籍の詳細はこちら  http://amzn.to/2shtoap
カバー・イラストレーション:手塚治虫

●手塚治虫の鋭い考察による異色の漫画、 漫画家評論集
手塚治虫が、 同時代の作家や作品をどう考察し、 評したのか。 膨大な量が残されたエッセイの中から、 漫画と漫画家について綴られた文章を選りすぐって編んだ一冊。 自作(ジャングル大帝、 鉄腕アトム、 火の鳥)はもちろんのこと、 SFや西部劇、 劇画といったジャンル論、 日本における漫画の状況論や表現論、 さらには田河水泡、 杉浦茂から、 永島慎二、 松本零士、 藤子不二雄、 大友克洋といった作家について、 ユーモアを交え、 ときに歯に衣を着せずに綴ったエッセイからは、 マンガの神様といわれた手塚治虫の鋭い感性と洞察力を知ることができるだろう。

《立東舎文庫 手塚治虫フェア開催中!》
立東舎文庫より発売中の手塚治虫文庫(4冊)をご購入された方全員に、 「手塚治虫文庫4冊専用収納ボックス」をプレゼントします。 好評につき、 応募締め切りを7月31日まで延長しました!奮ってご応募ください。

■応募要項
対象商品のオビに付いている「応募券」を4枚1口として「はがき」に貼り、 必要事項(郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス)を明記の上、 ご応募ください。

■宛先
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
株式会社リットーミュージック「立東舎 手塚治虫フェア」係

■応募締切
2017年7月31日(月)当日消印有効

■対象商品
立東舎文庫『手塚治虫シナリオ集成 1970-1980』
立東舎文庫『手塚治虫シナリオ集成 1981-1989』
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 私的作家考』
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記』

プレゼントのボックスは7月下旬より順次発送に変更いたします。
*お一人さま何口でもご応募いただけますが、 応募券4枚が貼られたはがき1枚につき1口のご応募とさせていただきます。

《立東舎文庫の手塚治虫タイトル 既刊も好評発売中》
立東舎文庫『ぼくはマンガ家』
立東舎文庫『手塚治虫小説集成』
立東舎文庫『手塚治虫映画エッセイ集成』

PROFILE 手塚治虫(てづかおさむ)
1928年、 大阪府豊中市生まれ。 兵庫県宝塚市で少年時代を過ごす。 46年マンガ家としてデビュー。 翌年発表した「新寶島」等のストーリーマンガにより、 戦後マンガ界に新生面を拓く。 62年アニメーション作家としてデビュー。 翌年から放映したテレビアニメ「鉄腕アトム」により、 テレビアニメブームをまきおこす。 89年2月9日没。

【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:81名(2016年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】  http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、 代表取締役:唐島夏生、 証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。 「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp