日本初の「日本食の海外輸出スクール」が、仙台で始動

日本初の「日本食の海外輸出スクール」が、仙台で始動

駐日大使館と外資系企業が選ぶベスト日本食セレクション2018」出場権も

「日本食」を海外へ輸出するための知識と技術を学ぶことができる、 日本初の「日本食の海外輸出スクール」が7月下旬、 仙台で始動します。 JETROや復興庁販路開拓専門家、 大学教授(経営学)ら日本の食品輸出のスペシャリスト達が講師を務め、 受講者は専門家による個別のコンサルティングを受けながら、 食品の海外輸出に必要な知識と実践スキルを習得することができます。

受講生は「駐日大使館と外資系企業が選ぶベスト日本食セレクション2018」にエントリーする権利が得られ、 自社の商品について、 大使館や在日外国商工会議所、 外資系企業から海外目線でのフィードバックを得ることができます。 震災で大きな被害を受けた東北からこの事業を始動することで、 復興と地域経済の強化を担う、 海外展開に強い企業を生み出していくことが目的です。

■消費減や担い手不足に悩む地方の企業にこそ、 「知識ゼロ」からの海外輸出を。
人口減少による地域の消費減退、 担い手不足など、 地方の食産業は厳しい環境に置かれ、 課題が山積しています。 海外展開にかかる早急な対応を迫られている一方で、 地方企業にはそもそもの基本的な海外展開への知識や経験がなく、 戦略も戦術もない中での戦いを強いられています。

東日本大震災後、 東北の食品の販路を海外に拡大する復興支援を続けてきた株式会社桜波(仙台市)は、 海外展開を「何から初めてよいのか分からない」という地方企業の声を多く聞いてきました。 そこで今回、 「日本文化を世界へ発信する」をコンセプトにインド、 シンガポール、 日本、 欧州などでグローバルに事業を展開する株式会社LA DITTAの小里博栄氏を学長に迎え、 海外展開に必要な知識を“ゼロ”から学ぶことができるスクールを、 仙台で始動することにしました。

■海外輸出の専門家が9ヶ月間、 あなたの会社の顧問にー手厚いコンサルティング
スクールでは、 海外展開計画の制作、 社内体制構築、 物流、 市場調査など、 食品の海外輸出に必要な知識と技術を、 官民学の第一線で活躍する専門家から習得することができます。 受講者は受講期間中に、 自社の海外輸出の事業計画を作り上げることが目標。 受講者は今年度いっぱいの3月まで、 専門家による個別のきめ細やかなビジネスコンサルティングを受けることができ、 計画書の内容や自社の海外展開に関する具体的な課題を、 御社の専門家として相談することができます。

               「日本食の海外輸出スクール」開催説明会
日時: 2017年7月7日(金)13時30分~
場所:NAViSビル(〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡5丁目12-55)
「日本食の海外輸出スクール」受講にご興味のある方への内容説明会です(※無料)。
プレスの方々の席もご用意しております。 ぜひ、 取材にお越し下さい。
説明会へのお申込み: http://www.sakurawave.jp

■「駐日大使館と外資系企業が選ぶベスト日本食セレクション2018」(予定)
(Best Japanese Foods Selected by Embassies and Foreign Companies in Japan 2018)

さらに、 受講者は「各国大使館が選ぶベスト日本食セレクション2018」に無条件でエントリーする権利が得られます。 各国駐日大使館や在日外国商工会議所、 外資系企業が参加企業から出品された日本食を評価し「ベスト日本食オブザイヤー」を決定するコンペティション。 自社商品について、 各国大使館や海外企業から「海外目線」でのフィードバックを得る絶好の機会となります。

 

        【開催】2018年1月~3月開催予定、 詳細は2017年9月頃発表
【場所】都内
【参加予定者】各大使館大使(準ずる者)、 商社、 メディア関係者など
【審査員】各大使館関係者、 在日外国商工会議所、 外資系企業
【大賞】各大使館賞

■「日本食の海外輸出スクール」カリキュラム(全9回)と詳細

 

1.7/28 オリエンテーション 海外展開ビジネス概論
2.8/10 海外展開事業について ・自社事業の現状把握・分析
・海外展開を目指す動機・数字目標設定
(海外売上高)
3.8/25 海外展開体制の構築

ゲスト

・社内的な位置づけ
・チームビルディング
・社内体制(仕入・製造・取引・ 工場規格等)
・社外協力・連携体制
金融機関(資金活用など)※調整中
4.9/8 市場調査について

ゲスト

・主要輸出各国の現状把握(広域)
・絞り込み(3か国程度)
・想定輸出国の現状把握・市場規模(個別国)
・ターゲッティング・ポジショニング
JETRO地域統括センター長・
仙台貿易情報センター所長 長谷部雅也様
5.9/29 商品ブラッシュアップ ・想定輸出国の輸入検疫・規制
・商品開発・選定
6.10/20 中間発表会(対象国決定)
ゲスト
(海外に展開している民間企業)※調整中
7.11/10 流通チャネル(商流・物流) ・流通経路の決定(直接・関節取引等)
・販売チャネル(小売・業務用)
・物流
・想定輸出国以外への流通チャネル
・卸価格について
8.12/15 メディアミックス論 商品の対メディアPRや情報発信の方法
9.1/20 卒業発表会
ゲスト・企画発表の総括
立命館大学経営管理研究科・鳥山正博教授 ほか

 

<「日本食の海外輸出スクール」詳細>
【受講料】税込6万円/月(来年3月末までの9ヶ月にわたる専門家の個別の企業コンサルティングと「各国大使館と海外企業によるベスト日本食セレクション2018」への参加費を含む)

【受講期間】スクールおよび専門家によるサポート期間9ヶ月(2017年7月~2018年3月)※セレクションは年度内開催
【制作物】海外展開計画書
【参加定員】 限定先着10社
【開催場所】宮城県仙台市。 午後2時~午後5時開催
【参加特典】スクール参加企業は「駐日大使館と海外企業が選ぶベスト日本食セレクション2018」に無条件でエントリーでき、 各国大使館による選考が受けられる【予定・詳細は9月発表】
■学長・講師紹介
学長 株式会社LA DITTA 代表取締役社長 小里 博栄  

神戸生まれ。 オックスフォード大学院卒、 ヴァージングループ、 ダイソンのマーケティングを経て、 「日本文化を世界に発信する」をコンセプトに2006年に株式会社LA DITTAを創業。 インド、 シンガポール、 日本、 欧州などでグローバルに事業を展開しながら、 農水省の和食普及事業やJETROアンテナショップ事業、 山形県ASEAN貿易アドバイザーを務めるなど、 国内や地方自治体のインバウンド戦略・海外進出の支援も手がける。
【主な実績】 今年9月に10周年を迎えるインド法人では2012年から毎年、 インド最大の日本イベント「クールジャパン・フェスティバル」を運営。 昨年は15万人を動員した。 インド初の寿司テイクアウト店「Sushi and More」を6年前より運営し、 年間3万食を提供。 2017年からは表参道・代々木公園で開かれるアジア最大規模のアイルランドの祭典「アイラブアイルランド・フェスティバル」の企画運営及び総代理店を担当。 日本・ニュージーランドで震災支援企画「オイスターフェスティバル」運営、 株式会社洸洋のニュージーランド産ムール貝の普及等も展開する。
講師・インキュベーター 株式会社桜波 代表取締役社長 阿部 錬平

宮城県石巻市出身。 2007年より株式会社ケイエスピーインベストメントマネージャー。 東日本大震災後の2011年10月に故郷の宮城県に戻り、 東北イノベーションキャピタルでファンドマネージャーとして活動。 2013年7月「株式会社桜波」を立ち上げ、 代表取締役社長に。 「食のインキュベータ」として、 企業・団体・自治体の海外展開ビジネスの設計や、 対象地域ごとに対応したオーダーメイド食品輸出プラットフォームの構築を専門としている。
【主な実績】 平成26年度~JETRO公認農林水産物・⾷品輸出協力企業認定。 平成27、 28年度みやぎ中小企業マーケティング活動⽀援事業受託。 平成28年度~復興庁販路開拓専門家。

ゲスト講師 立命館大学 経営管理研究科 鳥山正博教授

【専門分野】 マーケティング戦略、 マーケティングリサーチ、 エージェントベースシミュレーション
【主な経歴】 国際基督教大学卒(1983)、 ノースウェスタン大学ケロッグ校MBA (1988)、 東京工業大学大学院修了、 工学博士(2009)。 1983より2011まで(株)野村総合研究所にて経営コンサルティングに従事。 業種は製薬・自動車・小売・メディア・エンタテインメント・通信・金融等と幅広く、 マーケティング戦略・組織を中心にコンサルテーションを行う。 とりわけテクノロジーベースのマーケティングイノベーション、 脳科学とマーケティング、 AIとマーケティングが最近の関心領域。 マーケティングリサーチ・メディア・小売領域でビジネスモデル特許出願多数。

 

                  <取材のお問い合わせ>
株式会社桜波
TEL:050-3738-5779
info@ouha.jp
宮城県仙台市宮城野区榴岡5丁目12-55NAViSビル

第146回日商簿記検定試験 2級・3級の解答速報および講評を公開

第146回日商簿記検定試験 2級・3級の解答速報および講評を公開

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策の通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、 平成29年6月11日(日)に実施された第146回日商簿記検定試験 2級・3級の解答速報および講評をHP上で公開しました。

▼解答速報・講評の詳細はフォーサイトHPに掲載しております。
解答速報  http://www.foresight.jp/boki/sokuhou/
講評  http://www.foresight.jp/boki/kaisetsu/201702/
この解答速報および講評は株式会社フォーサイト独自のものであり、 正解を保証するものではありません。

────────────────────────────────────────────────
【フォーサイト専任講師 小野正芳による講評(一部抜粋)】

■3級講評(全体)
とてもオーソドックスな設問であり、 過去問中心に勉強してきた方にとってはとても取り組みやすい問題であったと思います。
■2級講評(全体)
ここ数回10%台の合格率の試験が続いていましたが、 今回の試験はそれらの試験に比べると、 基本的な問題の出題が多かったように思います。
20%台、 もしかすると久々に30%台の合格率が出るかもしれません。
────────────────────────────────────────────────
【日商簿記検定試験 フォーサイト受講生 合格実績】

※2016年度 11月試験 日商簿記検定試験2級のフォーサイト受講生合格率は38.6%、 全国平均合格率の2.88倍の合格率でした。 (自社アンケート調査による。 )
────────────────────────

【本試験お疲れ様キャンペーン実施中】
簿記合格講座 2017年度11月試験対策が今なら最大16,100円引き!
(6月19日 月曜13時まで)

【対象コース】
■バリューセット1(2級+過去問解き方講座セット)2017年11月試験対策 DVDコース
通常37,550円⇒キャンペーン価格31,000円  6,550円OFF!
■バリューセット2(2級+3級+過去問解き方講座セット)2017年11月試験対策 DVDコース
通常49,100円⇒キャンペーン価格33,000円  16,100円OFF!
詳しくはフォーサイトHPをご覧ください
http://www.foresight.jp/boki/price/
────────────────────────
【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
事業内容:教育・学習支援業(資格の通信教育講座、 書籍出版、 販売)
取扱資格:行政書士、 社労士、 宅建、 FP、 簿記など
資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司
従業員数:160名(アルバイト・派遣・専任講師等を含む) 2017年4月現在
────────────────────────

【TOPICS】
■ダンス×女子中高生×大塩平八郎・アメーバ=勉強!? ダンスで覚える勉強動画を公開中
中高生にダンスで楽しく日本史や方程式を覚えてもらうことを目的とした「ダンスで覚える勉強動画」を制作・公開しています。 日本最大級の電子黒板も活用した通信教育のフォーサイト・オリジナルコンテンツです。
★二次方程式の解の公式  https://youtu.be/xtwfdHQQ-IQ

 

 

■累計受講者数17万人を突破!
2017年4月、 累計受講者数17万人を突破しました。
2004年(通信講座販売を開始)以降、 受講者数の平均伸び率122%を記録。
受講生の増加と、 高い合格率の維持を同時に実現しています。

 

────────────────────────────────────────────────

『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp
URL :  http://www.foresight.jp/

【WAO!】中学受験を考える小学3年生~6年生対象の「中学受験公開模試」を6月25日(日)全国13会場で実施します。

【WAO!】中学受験を考える小学3年生~6年生対象の「中学受験公開模試」を6月25日(日)全国13会場で実施します。

学習塾「能開センター」や「個別指導Axis(アクシス)」を運営する株式会社ワオ・コーポレーションは、 6月25日(日)、 中学受験に挑戦する小学3年生~6年生を対象に「中学受験公開模試」を全国13会場で実施します。

https://t.wao.ne.jp/chuju/

中学受験に挑戦するために、 現時点で必要な力が身についているかを確かめる、 ワオの「中学受験公開模試」。
難関私立中学校や附属中学校など、 全国の入試問題を徹底分析。 基本問題から、 合否の分岐点となる問題まで幅広く出題します。

後日、 成績表をもとに、 結果報告会も行います。
学習課題がはっきり分かるテスト。 夏前の力試しに、 ぜひ挑戦ください。

――――――――――
実施概要
――――――――――
■公式サイト: https://t.wao.ne.jp/chuju/

■実施日程:2017年6月25日(日)

■対象学年:小学3~6年生

■受験科目:
小学3年生: 国語・算数
小学4年生: 国語・算数・理科
小学5年生: 国語・算数・理科・社会
小学6年生: 国語・算数・理科・社会+志望校判定

■受験料:(税込)
小学3年生:3,500円
小学4年生:4,300円
小学5・6年生:5,000円

■開催場所:
9県
岩手・宮城・福島・
栃木・新潟・
岡山・広島・香川・大分

■申込方法:
下記フォームよりお申込みください
https://t.wao.ne.jp/form/chuju/2017/201706/application

――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ】
お電話で承ります。
フリーコール:0120-047-052
――――――――――――――――――――――――――――――――
【ワオ・コーポレーションについて】
ワオ・コーポレーションは、 能開センターなど学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、 エンターテインメント事業、 ソリューション事業、 ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

◆教育事業
[学習塾]能開センター・個別指導Axis・スタッド学習教室
[オンライン学習(ワオネット)]ワオティーチャー・ワオスタディー・スーパー講師映像講座・ワオっち!
[ロボットプログラミング教室]WAO!LAB(ワオラボ)
◆エンターテインメント事業
[アニメ・CG・映像制作]ワオワールド
[タレント・ミュージシャン・声優・俳優などのマネジメント]ワオ・エージェンシー
[インターネット放送局]WAO-RYU! TV(ワオ流TV)・WAO!channel(ワオチャンネル)
◆ソリューション事業
[学士力支援][就業力支援]
◆ライフサポート事業
[ペット関連サービス]ドギーズ神戸
[健康推進サービス]ワオ・スポチャンクラブ

【ワオ・コーポレーションサイト】
http://www.wao-corp.com

あなたが人気YouTuberに!?次世代VAZオーディション実施!

あなたが人気YouTuberに!?次世代VAZオーディション実施!

株式会社VAZが新人タレントを募集するオーディションを開催決定!

この度、 インフルエンサーマーケティング事業、 メディア事業を行う株式会社VAZ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:森 泰輝 以下、 VAZ)が次世代のクリエイター開拓イベントとして “VAZ次世代オーディション2017”を実施することを、 お知らせいたします。

“VAZ次世代オーディション”とは!?
VAZ史上初の試みとなる、 一般公募からのオーディションです。 数ある審査をくぐり抜け、 勝ち残ったグランプリ受賞者はVAZ所属クリエイターとなるだけではなく、 新たに所属するメンバー向けの1年間住める住居をプレゼントされます。 また、 有名クリエイターを多く抱えるVAZから、 動画編集や企画など様々な面で手厚いサポートを受けられます。

また、 最終審査は単なるオーディションではなく、 チャンネル登録者数200万人を超える人気YouTuber“ヒカル”が筆頭のYouTuberグループ”ネクストステージ”のメンバーが審査し、 弊社所属の人気YouTuberやマルチに活躍するタレント達がオーディションイベントに参加し、 一大イベントを盛り上げます。

若年層の変化に合わせた、 新時代のスターを!
”VAZ次世代オーディション”は、 若年層に起きている大きな文化的な変化に合わせた、 新時代のスター発掘・育成への取り組みです。 この変化とは、 スマートフォンの普及で中高生の中心メディアがTVからインターネットへ変化したことです。 テレビに出演するタレントやモデルに憧れるように、 WEB上で活躍する多くのクリエイターたちが、 今の中高生の憧れの的となっています。 このことは、 中学生の就きたい職業に関する調査結果でも示されています。 ※

※ソニー生命保険株式会社「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」で、 男子中学生の将来就きたい職業にYouTuberなど動画投稿者が3位にランクイン

URL: http://www.sonylife.co.jp/company/news/29/nr_170425.html

オーディション詳細
応募対象:クリエイターを目指す女性

応募期間:2017年6月9日(木)~7月8日(土)

一次通過者発表:7月15日(日)

主催:株式会社VAZ

特別協賛:株式会社スマートライフ

協賛:GMOメディア株式会社、 株式会社ウィゴー(順不同)

メディア協力:LINE株式会社、 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント        (順不同)

※最終審査イベントに関する情報は後日公開となります。

『株式会社VAZについて』
弊社クリエイターのなかにはTwitteなどで短い動画をあげるショートムーバーと呼ばれるクリエイターと、 YouTubeを中心とした長尺動画をあげるYouTuberの二種類のクリエイターがいます。 VAZは、 YouTuberのみならずショートムーバーを抱える事務所であり、 クリエイターに複数のプラットフォームでの活躍の場を提供しています。

また、 特に若年層に人気のクリエイターを多く抱えており、 一般的にリーチしづらい若年層から大きな関心を集められるので、 これまでに費用対効果の高いプロモーションを多く打ち出しています。

「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画バイトルイメージキャラクター乃木坂46が出演するテレビ番組制作をサポートするアルバイトを緊急大募集!

「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画バイトルイメージキャラクター乃木坂46が出演するテレビ番組制作をサポートするアルバイトを緊急大募集!

ディップ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、 以下 ディップ)は、 日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」( http://www.baitoru.com/ )の『その経験が夢につながる』をコンセプトとした夢のアルバイト企画「ドリームバイト」の新企画として、 バイトルイメージキャラクターである乃木坂46が出演するテレビ番組制作をサポートするアルバイトを緊急大募集いたします。 バイトルアプリからご応募いただくと採用確率が10倍になるキャンペーンも合わせて実施中です。 多くの方々からのご応募をお待ちしています。

毎週木曜日22時54分~23時
バイトル1社提供・フジテレビで放送中。

  ★「ドリームバイト」企画第11弾
乃木坂46が出演するテレビ番組制作をサポートするアルバイトを大募集!
~バイトルアプリから応募すると採用確率10倍!~

<概要>
・勤務日: 2017年7月中旬~下旬
・勤務地: 首都圏某所(採用者のみに御連絡いたします)
・勤務期間: 8時間以内
・勤務先: 株式会社エフプレイン バイトル・ドリームバイト事務局
・採用予定人数: 1名
・待遇: 日給3.3万円(全国どこからでも交通費を支給/宿泊は必要な場合は宿泊費も支給)
・業務内容: 乃木坂46が出演する番組制作をサポート
※レポートの内容は後日「バイトル」WEBサイト内で公開いたします。
・応募方法: 「バイトル」内に設置された案件から必要事項を入力し、 応募。
・URL:  http://www.baitoru.com/cp/dream/  (ドリームバイト企画トップページ)

<応募資格>
・15歳以上(中学生は除く)の男女。
・未成年の場合、 保護者の同意が必要となります。

<特記事項>
バイトルアプリ経由でご応募いただくと採用確率が10倍になるキャンペーンを実施中です。
詳しくはこちらをご確認ください。   http://www.baitoru.com/cp/dream/

<その他>
・本アルバイトは、 「バイトル」WEBサイト、 「バイトル」アプリからご応募可能です。
・アルバイトで得た機密情報を口外しない方(機密情報保護に関する契約を結んでいただきます)。
アルバイトの様子がバイトルWEBサイト等で配信される事をご了承いただける方。

<応募期間>
・6月8日(木)~7月6日(木)17:00まで応募受付。
※採用された方のみ、 7月上旬頃に御連絡いたします。

◆◇◆企業/サービス概要◆◇◆
【ディップ株式会社 概要】

ディップ株式会社( http://www.dip-net.co.jp )は、 アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、 人材派遣求人情報サイト「はたらこねっと」、 看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、 求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。 2004年5月東証マザーズ上場、 2013年12月東証一部上場。 2017年2月期売上高331億円。
【バイトルとは】
「バイトル」は、 日本最大級の求人情報数を掲載するアルバイト・パート求人情報サイトです。 インターネットならではの使いやすさを追求し、 業界に先駆けた機能を多数提供しています。

【関西最大級の就職・転職イベント】合同企業セミナー「就職博」「転職博」今回は京都で併催!

【関西最大級の就職・転職イベント】合同企業セミナー「就職博」「転職博」今回は京都で併催!

あさがくナビの「就職博」は、日本最大級の規模で、毎回、多くの大手・人気企業や幅広い業界の優良企業と出会える合同企業セミナーです。今回は転職イベント「転職博」と併催。2日間で延べ約100社が参加!

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、 代表取締役社長:中井清和)は、 日本最大級の就活イベント「就職博」シリーズを今年も全国で展開。 業界を代表する企業から、 地元の隠れた優良企業まで、 出会える企業の数と種類は日本最大級の規模。 6月に入っても、 企業・学生ともにまだまだ動きは活発です!2018年卒の採用活動はますます活発化しており、 5月末の最新の調査でも内々定率が昨年より10~20%ほど高いという結果が出ています。 しかし、 まだ就職活動を継続する学生も多数。 そんな中開催される「就職博」、 「転職博」との併催で企業も求職者も活発に動くこと間違いなし。 見逃せない2日間です。

■イベント開催概要
・イベント名:就職博(転職博併催)
・日時:2017年6月9日(金)、 10日(土) 10:30~17:00
【オープニング講演】10:30~11:00 【企業ブース】11:00~17:00
・会場:メルパルク京都
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
JR京都駅(烏丸中央口)から東へ約2分
地下鉄京都駅(5番出口)から徒歩約1分
近鉄京都駅(中央口)から徒歩約5分
京阪七条駅から徒歩約15分
・あさがくナビ掲載ページ
https://www.gakujo.ne.jp/2018/events/evt_dtl.aspx?p1=evt51&area=tokyo

■参加予定企業
京都鰹節(食品)、 京都生活協同組合(生活協同組合)、 京都ホテル(ホテル)、 クボタグループ(メーカー)、 泰和(専門店(呉服))、 テレアースグループ(商社(通信機器))、 バイカル(食品)、 ブライハワークス(広告)、 湯元館(旅館)ほか多数参加予定!

■講演コーナー
・就職博×よしもとクリエイティブ・エージェンシー「SPECIAL LIVE」
オープニング就職応援トーク開催決定!
日時:6月9日(金)10:30~
人気吉本芸人 学天即(MC:ヒューマン中村)によるスペシャルライブ
就職応援に関するお話もいたします!

・テレアースグループ 代表取締役 安達晴彦氏による基調講演
日時:6月9日(金)12:00~12:30、 13:00~13:30
▽講演内容
豊かさの本質を知ることで就活にも必要な“人として成長する”ということを学べる講座です。

・就活特別応援講座
日時:6月9日(金)15:00~16:00
▽講座内容
「あさがくナビコンサルタントによるパネルディスカッション」
学情入社1年目・2年目の若手社員が就活の体験談を基にパネルディスカッションを実施。

日時:6月10日(土)10:30~11:00
▽講座内容
「0から始める面接対策講座」

日時:6月10日(土)15:00~15:30
▽講座内容
「再チェック!面接復習講座」

■最新の内々定率速報
昨年よりも内々定が早いペースで出ています。 その反面、 まだ就職活動を続けている学生も多数。 各地域、 大学群で50%以上の内々定率で、 昨年よりも8%~10%程度高い結果となっています。
https://prtimes.jp/a/?f=d13485-20170605-9953.pdf
からダウンロードしてご確認ください。

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業であり、 法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資し、 優良企業約5,000社と取引をする大手総合就職情報会社です。 また、 朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」をはじめ、 延べ来場学生20万人以上、 延べ参加企業7,000社の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、 若手社会人をターゲットとした「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を運営しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
https://company.gakujo.ne.jp

■就職博とは
日本最大級の合同企業セミナーです。 知名度にとらわれず、 中堅・中小・ベンチャー企業の魅力を伝える合同企業セミナーとして、 学生の就職活動、 企業の採用活動、 両者の定番となっています。 この合同企業セミナーは、 1982年に当社が日本で初めて『就職博』として実施したもので、 おかげさまで今年で35周年を迎えました。 今もなお参加企業数・参加学生数ともに業界最大規模を誇っています。 札幌・仙台・東京・横浜・金沢・岡崎・名古屋・岐阜・滋賀・京都・大阪・神戸・広島・福岡の14都市で開催。 全国各地で多くの企業、 学生、 大学から信頼され、 合同企業セミナーの定番として浸透しています。
https://www.gakujo.ne.jp/2018/events/

■あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは
朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、 学生会員数361,949人・掲載企業数3,105社(2016年6月現在)の新卒学生向け就職情報サイトです。 新卒採用ミスマッチが叫ばれて久しいですが、 あさがくナビは学生と企業のマッチングを促進するサイトとして構成。 AI(人工知能)を搭載した就活ロボが学生一人ひとりの行動記録からマッチした企業を個別に案内したり、 学生が自分の意思とは関係のない企業を選ぶことに繋がる「一括エントリー」を排除したりと、 マッチングを促進する仕組みを導入しています。 また、 朝日新聞のその日の記事から社会や業界に関してのトピックスを就活目線でわかりやすく解説した「今日の朝刊」など、 単なる就活ノウハウの提供ではなく、 社会や世の中を知るためのコンテンツを提供しています。
https://www.gakujo.ne.jp/2018/

【内々定率速報】2018年卒学生の内々定率調査を実施!昨年よりも内々定出しのペースが早い一方、まだ多くの学生が就職活動を継続中。

【内々定率速報】2018年卒学生の内々定率調査を実施!昨年よりも内々定出しのペースが早い一方、まだ多くの学生が就職活動を継続中。

学情では、2018年卒学生の第1回内々定率調査の結果を発表!各地域、大学群で50%以上の内々定率に。昨年よりも8%~10%程度高くなり、一部では昨年比20%高い数値も!

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、 代表取締役社長:中井清和)は、 2017年5月22日~5月27日の期間で、 2018年卒業予定の学生を対象に就職活動・内々定に関する調査を実施いたしました。 各地域、 大学郡で昨年と比べても8~20%ほど高い内々定率で、 企業の選考がますます活発になり、 早期化しているのが見てとれます。 今後、 6月の選考解禁後の動きについても注目されます。

■国公立・私立【理系】
国公立・私立大の理系学生の内々定率は58.3%、 活動率は75.2%

国公立大学・私立大学共に理系学生について、 全体内々定率は58.3%(昨年同時期49.5%)で、 昨年同時期と比べて8.8ポイントも高く、 企業の内々定出しのスピードが加速しています。

■国公立【文系】
国公立大の文系学生の内々定率は50.2%、 活動率は87.9%

全体内々定率でみると、 公立の55.9%は昨年同時期に比べ20.4ポイントも上昇しており、 躍進が目立ちます。 売り手市場の中で、 企業は激戦区の国立大よりも先に公立大から選考を進め人数の確保を重視した戦略をとっているようです。

■私立【文系】
私立大の文系学生の内々定率は52.1%、 活動率は90.5%

私立大学の文系学生について、 全体内々定率は52.1%で、 昨年同時期と比べ8.7ポイント上昇しました。 前回調査時に比べても16.2ポイント上昇しており、 昨年の6月上旬の調査(2016年6月6日~11日、 55.1%)とほぼ同水準です。 昨年比約2週間早いペースで推移しています。

どの地区も、 昨年同時期調査時(2016年5月23日~28日)に比べ8~20ポイント上昇し、 高い水準となっています。 その一方で、 就職活動を継続していることを示す「活動率」は80%前後がほとんどと高い数値になっており、 内々定を得ていても多くの学生が就職活動を継続していることがわかります。 多くの企業が採用活動を早期に開始したこともあり、 6月の選考解禁を待たずに内々定出しを進めているようです。 今後は、 6月以降に内々定を出す大手企業に学生を持っていかれないように、 内々定を出した学生へのフォローが大切な時期になりそうです。

その他の項目等のデータについては、
https://prtimes.jp/a/?f=d13485-20170605-8674.pdf
からダウンロードしてご確認ください。

■調査概要
・調査年月日:2017年5月22日~5月27日
・情報源:各大学の就職希望学生440名への電話でのリサーチ。 架電対象となる学生は就職希望登録者リストから無作為に選択。
・本調査の結果をエリア全体で見る場合に、 各エリア間の格差をなくす為ウエイトバックを行った。
・昨年同時期:2016年5月23日~28日
・内々定率=内々定をもらった学生数/全体学生数
・内々定率(入社意思あり)=内々定をもらった企業に入社意思がある学生数/全体学生数

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業であり、 法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資し、 優良企業約5,000社と取引をする大手総合就職情報会社です。 また、 朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」をはじめ、 延べ来場学生20万人以上、 延べ参加企業7,000社の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、 若手社会人をターゲットとした「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を運営しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
https://company.gakujo.ne.jp

『SEO検定』1級から4級までの第二回検定試験を7月に全国4箇所で開催

『SEO検定』1級から4級までの第二回検定試験を7月に全国4箇所で開催

社内の一人ひとりのSEOスキルを向上させて自社サイトの集客力を飛躍的に向上させる検定制度

SEO教育事業を行う一般社団法人全日本SEO協会(所在地:東京都港区、 代表理事:鈴木 将司)は、 『SEO検定』の1級から4級までの新資格の第二回検定試験を7月に開催します

SEO技術を一人ひとりの手に

SEO技術を一人ひとりの手に

■『SEO検定』とは
これまで全日本SEO協会では主に企業様に向けてセミナー、 動画、 会員サービスを提供してきました。

今日のSEOの普及に伴い、 さらに企業で働く個人の方、 SEOの人材を求めている企業で活躍したいという個人の方に向けて「SEO for everyone!SEO技術を一人ひとりの手に」という新しいスローガンを掲げてSEOの検定資格制度を2017年3月からスタートしました。

社内の一人ひとりの人財がSEOスキルを高めることにより企業としての集客力を高める実務スキルを習得するための検定制度です。

■『SEO検定』の目的
これまでのSEOの世界は、 Googleからの発表を過去の経験と勘に基づいて考える個人的なスキルに重点が置かれており、 SEOに携わる担当者のレベルを数値化することのできない漠然とした技術でした。

また、 昨今では著作権の問題を無視したSEO対策等、 手段を選ばないSEO対策を実施するサイト運営者が増えてGoogleが公開している品質ガイドラインに沿わないサイトが手動によるペナルティーを受けるという状況が続いています。

そこで、 SEOのスキルが実際にどれだけあるのかを点数化し、 それを4級から1級というグレードわけをすることによりご自分のSEOスキルの技量を証明することを可能にするのがこの新資格制度「SEO検定」です。

そして混沌とする現代のSEOの世界を健全化し、 より多くの企業が正しいSEO対策を実施してサイトの価値を高めることにより新規客の獲得を実現するためのスタンダードの推進を目指します。

■カリキュラムについて
誰もが利用できる日本一のSEO資格制度を目指すために丸1年をかけてSEO検定1級から4級の4冊の公式テキストを執筆しました。

これらの公式テキストはカリキュラム委員である代表理事 鈴木 将司、 監修委員 東京理科大学工学部情報工学科教授 古川 利博、 特別研究員 郡司 武、 モバイル技術監修委員の中村 義和が作成した本格的な技術体系に基づいたものです。

これらの公式テキストには最新のSEO対策技術が解説されており資格検定試験に合格するためだけではなく、 自社のSEO対策をさらに徹底してより大きな成果をあげたいという企業にも最適のものになっています。

確実に知識をつけていただき試験にも合格していただくために、 公式カリキュラムに基づいた問題集を4冊、 そして気軽に学習が出来るように非常にリーズナブルな価格で「ダウンロード学習コース」をご用意しています。

検定試験は、 全国4ヶ所(東京、 大阪、 名古屋、 福岡)でそれぞれ年3回開催し、 将来的にはその他地域でも実施予定です。

●自社サイトの集客を成功させる技術を体系的学びたい
●自社サイトの担当者、 責任者になり活躍したい
●これまでのSEO対策の知識と技術を体系的に復習したい
●Webサイト担当者として転職・就職を成功させるための資格が欲しい

SEO検定は上記に当てはまる方、 そして自社内のWebチームを育ててさらに飛躍を目指そうという方をサポートできる内容になっています。

■『SEO検定』の概要
検定名 : SEO検定
主催 : 一般社団法人全日本SEO協会
監修 : 検定審査委員会
運営 : 一般社団法人全日本SEO協会
実施日 : 2017年7月9日(日)より順次各地で開催
実施エリア : 東京・大阪・名古屋・福岡
実施級・受験料: 1級 8,000円/2級 6,000円/
3級 5,000円/4級 5,000円
公式サイト : https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
公式テキスト : 2017年3月1日発刊
その他 : SEO検定に関する最新情報はSEO検定公式サイト
( https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/ )にて随時発表。

■協会概要
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地 : 東京本部
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
大阪本部
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 : 代表理事 鈴木 将司
活動内容: SEO教育事業とSEO技術情報の提供。
URL : http://www.zennihon-seo.org/

転職サービス「DODA」、「転職人気企業ランキング2017」を発表 トヨタ自動車が1位を奪取、2位グーグル、3位ソニー

転職サービス「DODA」、「転職人気企業ランキング2017」を発表 トヨタ自動車が1位を奪取、2位グーグル、3位ソニー

~「働き方改革」の推進を進める大手IT企業が上位にランクイン~

総合人材サービス、 パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、 22~59歳のビジネスパーソン5,031人を対象に「転職したい会社」を調査し、 「DODA転職人気企業ランキング2017」としてまとめましたのでお知らせします。 ※上位300社までのランキング、 業種別、 男女別などはDODAサイトにて発表。 https://doda.jp/guide/popular/

■【総合】~「トヨタ自動車」と「グーグル」が圧倒的な支持を集め、 1位、 2位にランクイン~

2017年の転職人気企業ランキングは、 1位トヨタ自動車、 2位グーグルとなり、 3位のソニーに大きく差をつける結果となりました。 ランキング1位となったトヨタ自動車は、 2016年10月にインターブランドが発表した「世界ブランドランキング」でアジアブランド初の5位にランクインしており、 さらに2017年2月の「グローバル日本ブランドランキング」では9年連続1位にランクインするなど、 日本発のグローバル企業として圧倒的な認知度を誇っています。 投票者からは「日本を代表する企業で働きたい」「世界のトヨタで働きたい」とのコメントが目立ちました。 さらに「生産性の高い仕事を学んでみたい」「トヨタ式の働き方を体感したい」といった声も寄せられ、 効率化を追求した生産方式や仕事の進め方改革といった独自の取り組みでも注目を集めたことが分かります。
グーグル(2位)、 楽天(6位)、 Apple Japan(8位)、 ヤフー(11位)、 アマゾン ジャパン(16位)、 ソフトバンク(19位)、 日本マイクロソフト(20位)など、 ランキング上位には大手IT企業が並びました。 今、 これらの企業が、 推進を図っているのが「働き方改革」です。 昨年10月に本社を移転したヤフーは、 社員食堂で健康的な食事の提供を開始。 自転車通勤や新幹線通勤を解禁し、 「週休3日制」の実現に向けて意欲的なことでも大きな話題となりました。 ソフトバンクはコアタイムを撤廃し、 より柔軟に勤務時間を調整できる「スーパーフレックスタイム制」や「プレミアムフライデー」など新しい人事制度の導入を発表。 日本マイクロソフトは社員が使用するOffice365のビッグデータを基にAIが時間の使い方をアドバイスするなど、 最新のクラウドとデバイスを活用した働き方改革に取り組んでいます。 このように多様化する「働き方」に対応する制度や仕組みの導入を進める企業が多いことも、 IT・Webサービス系企業が人気を集めた一因といえるでしょう。

■【業種別】~大手人気は健在ながら、 「IT・通信」では地方企業のレベルファイブが上位にランクイン~
業種別のランキングでは、 それぞれの業種でトップクラスのシェアや認知度を誇る企業が上位に選ばれる結果となりましたが、 一方で、 独自のビジネスモデルやサービス、 取り組みなどで社会から高い注目を集めた企業も支持を獲得しました。 「IT・通信」では本社を福岡に構え、 地方発祥の企業として知られるレベルファイブが15位にランクインしました。 子どもたちから圧倒的な人気を誇り、 ゲーム、 アニメ、 映画とクロスメディア戦略でヒットを生み出す人気コンテンツを手がけています。 ゲームづくりを手がけてみたい人や、 地元・福岡で働きたい方々から票を集めました。

■【解説】~活況な転職市場を追い風に、 「働き方」への関心が高まる~
今回のランキングは、 昨年同様「働き方」への注目度が大きく反映された結果となりました。 政府が掲げる「働き方改革」の影響もあり、 働く時間や環境、 場所への関心の高まりがうかがえます。 また、 厚生労働省が2017年4月に発表した有効求人倍率は1.45倍となり、 1990年11月以来、 26年ぶりの高い水準を記録しました。 転職市場は求人数が増加し、 かつてない活況が続いているため、 求人のバリエーションや転職先の選択肢が広がっています。 ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた企業の取り組みや姿勢が評価されている昨今、 働き方への取り組みが進んでいる企業への人気が高まっていると言えるでしょう。 (DODA編集長  大浦 征也)

■調査概要
【対象者】22歳~59歳のホワイトカラー系職種の男女
【雇用形態】正社員
【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
【調査期間】2017年3月25日~2017年3月29日
【調査方法】投票者が転職を希望する企業を自由形式で1位から3位まで記入し、 持ち点10ポイントの中から、 それぞれの企業への志望度合に応じて自由にポイントを振り分けた(ランキングは、 振り分けられたポイントの合算値が多い順に作成)
【回答数】5,031件
【総得票数】9,888件
※今回の「転職人気企業ランキング2017」から、 調査概要の一部(対象者の年齢、 ウェイトバック値、 調査方法)を変更しています。 そのため、 2016年以前のランキングとの比較は行っていません。

【 総合ランキング 上位50社 】
上位300社までのランキングはDODAサイトにて発表しています。 https://doda.jp/guide/popular/

 

 

【 業種別ランキング 上位10社 】
さらに詳細な業種別ランキングをDODAサイトにて発表しています。 https://doda.jp/guide/popular/2017/gyousyu/

■解説者プロフィール DODA編集長 大浦 征也(おおうら せいや)

2002年株式会社インテリジェンスに入社し、 一貫して人材紹介事業に従事。 法人営業として企業の採用支援、 人事コンサルティング等を経験した後、 キャリアアドバイザーに。 転職希望者のキャリアカウンセリングや転職活動サポートに長年携わる。 担当領域は、 エンジニアから営業・販売、 管理部門まで多岐に渡り、 これまでに支援した転職希望者は10,000人を超える。 その後、 DODAキャリアアドバイザーの総責任者、 法人営業部隊も含めた地域拠点(札幌、 仙台、 静岡、 名古屋、 大阪、 広島、 福岡等)の総責任者等を歴任し、 現職。 JHR(一般社団法人人材産業サービス協議会)キャリアチェンジプロジェクト、 ワーキングメンバーにも名を連ねる。

「DODA」について < https://doda.jp >
「DODA」は、 「いい転職が、 未来を変える。 」をブランドスローガンに掲げ、 転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供する転職サービスです。 求人数は10万件以上。 求人情報が探せる転職サイトとしての機能に加え、 転職のプロが一人ひとりに合った求人を紹介するエージェントサービスや、 オファーが企業から直接届くスカウトサービス、 日本最大級のDODA転職フェアをはじめとするイベントや各種診断サービスなど、 多様なサービスをワンブランドで展開しています。

「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp/ >
パーソルは、 2016年7月に誕生した新たなブランドです。 ブランド名の由来は、 「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、 社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。 働く人の成長を支援し、 輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、 人材派遣のテンプスタッフ、 人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、 ITアウトソーシング、 設計開発にいたるまで、 国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。 グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、 労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

「どんな業種」「どんな職種」で、「どんな英語」が使われているのか?を大調査 /『ENGLISH JOURNAL』2017年7月号、6月6日発売

「どんな業種」「どんな職種」で、「どんな英語」が使われているのか?を大調査 /『ENGLISH JOURNAL』2017年7月号、6月6日発売

スティグリッツ、ピケティ両教授が「日本」と「格差」を語るインタビューも掲載・収録

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、 以下アルク)より、 CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、 EJ)2017年7月号のご案内を申し上げます。

▼特集
1000人に聞いてわかった
「仕事の英語」最前線

<ビジネス英語の実態とは?>
英語を使って仕事をしている人や、 英語研修を積極的に導入している企業の担当者、 計1000人以上への調査・取材を基に、 「仕事の英語」の現状をリポート。 ビジネスの現場ではどんな英語力が求められ、 企業やそこで働く人が、 状況にどのように対応しようとしているのかを明らかにします。 現場で実際に使われている「仕事英語フレーズ」も、 併せてご紹介します。

▼特別企画
特別企画
ジョセフ・E・スティグリッツ、 トマ・ピケティ
「経済英語」を2大学者のインタビューで聞く!

イギリスのEU離脱、 アメリカのトランプ政権発足など激動する政治情勢は、 世界経済に大きな影響を与えています。 今後グローバル社会において「経済英語」を理解できることは大きな意味を持ちます。 ここでは世界的に著名な経済学者たちが、 日本経済について語ったインタビューをご紹介。 「経済英語」のエッセンスを感じてください。

▼EJインタビュー

●アンドリュー・ガーフィールド(俳優)
『アメイジング・スパイダーマン』(2012)で主役を演じ注目された若手俳優アンドリュー・ガーフィールドが、 このところ、 日本を舞台とする映画に相次いで出演しています。 一つは、 遠藤周作の小説をマーティン・スコセッシ監督が映画化した『沈黙―サイレンス―』。 もう一つは、 第2次世界大戦の激戦地沖縄に武器を持たずに乗り込む兵士を描く、 メル・ギブソン監督の『ハクソー・リッジ』です。 それぞれの役柄と、 2人の監督について、 ガーフィールドが語ります。

オンラインショップでアンドリュー・ガーフィールドの音声を視聴していただけます。
http://ec.alc.co.jp/book/0017071/

●アンドリュー・ガーストル(日本文化研究者)
2013年10月から翌年1月にかけて、 イギリス大英博物館で開催された前代未聞のセンセーショナルな特別展、 「Shunga: sex and pleasure in Japanese art(春画―日本美術における性とたのしみ)」。 江戸時代に描かれた日本の性風俗画をテーマにしたこの展覧会は2015年に日本の永青文庫でも実現し、 連日長蛇の列の大盛況となりました。 その「仕掛け人」であるロンドン大学のアンドリュー・ガーストル教授が春画の「文化的意義」について語ります。

▼特別付録
特別付録
持ち運びに便利!「Pocket EJ」
※本誌の英文とエクササイズを携帯用小冊子にしました。

★EJ電子版は、 Amazon、 楽天koboなど、 電子書籍ストアにてお求めになれます。
★音声再生機能付き「定期購読アプリ」(旧Newsstandアプリ)は、 App Storeにてお求めいただけます。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2017年7月号
【URL】 http://www.alc.co.jp/ej/
【価格】紙書籍版1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き 電子書籍版1,200円(税込)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-07

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、 1969年4月の創業以来、 企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、 実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。 創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、 受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、 書籍、 eラーニング教材、 各種デジタルコンテンツの提供など、 語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 URL: http://www.alc.co.jp/